鳥取市名産品親子料理教室

平成25年6月8日(土曜日)、姉妹都市提携50周年記念事業の一つとして、鳥取市の名産品・砂丘らっきょうを使った親子料理教室が開催されました。


開催結果

鳥取市名産品親子料理教室の画像

料理教室の講師は、JA鳥取いなば福部支店の加武田(かぶた)恵子さん。
砂地を利用して栽培している鳥取市「福部の砂丘らっきょう」。


鳥取市名産品親子料理教室の画像

らっきょう漬けに使う酢は、その名も「らっきょう酢」。作り方は料理をする前に勉強しました。
いよいよ、らっきょうの皮むきに挑戦です。


鳥取市名産品親子料理教室の画像

皮をむいたらっきょうを10秒ほど熱湯に入れしっかり湯切りします。少し冷ましてから、びんに入れます。
びんにらっきょう酢を入れ、お好みで角砂糖を入れます。冷蔵庫で保管し1ヶ月後が食べ頃です。


鳥取市名産品親子料理教室の画像

らっきょうカツは、初めに豚肉に味付けして、らっきょうを巻きます。油で揚げたら出来上がりです。


鳥取市名産品親子料理教室の画像

後片づけもばっちりです。皆さんの笑顔がおいしい証拠です。


 

このページの先頭へ

らっきょう一言メモ

  • らっきょうは、鳥取市を代表する特産品の一つであり、その歴史は古く江戸時代までさかのぼると言われています。
  • 砂地などの土地でも強く育つ特性があります。また、砂丘のラベンダーとも言われるほど鮮やかな紫色の花を付けます。そのため、一面紫色が広がったらっきょう畑は鳥取市の観光スポットになっています。

砂丘らっきょうの画像   砂丘らっきょうの画像   らっきょうの花の画像
      らっきょう畑          収穫された砂丘らっきょう      一面に広がるらっきょうの花
 

このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

総合政策部 市民協働推進課 市民協働担当

電話番号電話番号:0154-31-4504

ファクス番号ファクス番号:0154-23-5220

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ