平成29年ふるさと納税 活用事業紹介

平成29年度ふるさと納税額

寄付合計 16,682件 416,865,265円

市政全般に活用 柳町スピードスケート場管理運営費 131,075千円
スポーツ合宿誘致推進事業費
くしろプライド釧魚事業費
災害対策費災害対策費
食の魅力づくり推進事業費
地場産品普及促進事業費
学校教育の振興に活用 「ふるさとの森が育む」学びの環境整備事業費 48,952千円
阿寒湖温泉地区学校施設整備事業費
スクールソーシャルワーカー活用事業費
いじめ非行防止対策費
児童健康管理費
生涯学習の振興に活用 市民健康体力づくり費 2,567千円
動物園の充実に活用 管理運営費 17,226千円
保健・医療の充実に活用 乳幼児等医療費 20,055千円
福祉の充実に活用 一般介護予防事業費 15,489千円
街づくり(公園)の整備に活用 公園維持管理費 7,528千円
阿寒地域の振興に活用 観光誘致開発広域連携事業費 15,540千円
音別地域の振興に活用 ふき紙普及促進事業費 1,892千円
音別町憩いの森管理運営費

平成29年中に皆様よりご寄附いただきましたふるさと納税のうち、
260,324,000円につきましては、下記事業に活用させていただき、
残りの寄附につきましては寄附の受付や返礼品の手配、発送手続きに関する事務に
充てさせていただきました。
沢山のご寄附をいただきまして誠にありがとうございました。

このページの先頭へ

こんな事業を行っています

■くしろプライド釧魚事業費
 釧路産水産物全体の商品力底上げに向けた取組を促進しています。
 釧路における旬の水産物を知ってもらい、食べてもらう「旬産旬消」や、
 地元小売店や飲食店等と連携し、プライド釧魚が買える店、
 食べられる店マップを活用したPRを行います。

 

■地場産品普及促進事業費
 釧路産パプリカの普及促進を行っています。
 飲食店等における地場産品の利用拡大とPRを行っています。

 

■スクールソーシャルワーカー活用事業費
 スクールソーシャルワーカーの配置による包括的な不登校対策を行います。

■いじめ非行防止対策事業費
 Q-U、アセスによる学校適応度の把握等、「いじめ防止基本方針」に基づく
 いじめの防止等のための対策の実施を行います。



■市民健康体力づくり費
 スポーツの普及のために、市民大会や教室を開催します。
 研修会を行い、育成指導を行います。

 

■管理運営費
 釧路市動物園を支えてくれているボランティアスタッフへのエプロンの購入や
 施設の整備を行います。
 
 

■乳幼児等医療費
 子育て世帯の経済的負担の軽減や子育てに対する安心感の向上のため
 3歳未満の医療費の自己負担を助成します。

 

■一般介護予防事業費
 介護予防の普及・啓発や地域活動組織の育成・支援を行います。
 ボランティア養成講座を行います。

 

■公園維持管理費
 公園照明灯LED化の促進(100基4か年計画の初年度)や応急危険度判定
 による緊急対策の実施します。

■観光誘致開発広域連携事業費
 阿寒湖温泉のブランド化を推進します。
 阿寒国立公園所在市町と広域連携を行い、国立公園のブランド力向上を行います。
 
■ふき紙普及促進事業費
 音別地域の蕗を用いた和紙「富貴紙」の普及を促進します。
 

このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

総合政策部 都市経営課 企画担当

電話番号電話番号:0154-31-4502

ファクス番号ファクス番号:0154-22-4473

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ