不審者対策(ふしんしゃたいさく)「いかのおすし」のページ

こどもがよむページ

なちゅろうだよWEB 第2話 ふしんしゃに 気を つけよう タイトル

2 かみしばいでまなぶ「いかのおすし」

このページの先頭へ

はなちゃんのかえりみち~いかのおすし~タイトル

独立行政法人日本スポーツ振興センター 
学校安全Web「防犯対策紙芝居 はなちゃんのかえりみち~いかのおすし~」より転載



3 うえの、マンガと、かみしばいが、つたえたいのは、つぎのないようです。

 にほんのあちこちで、こどもたちが、わるい人に、いやなことをされたり、つれていかれたり、いのちをうばわれることが、おこっています。こういうわるいひとたちを、「ふしんしゃ」といいます。
 おとなたちのほとんどは、こどもたちのみかたです。けれども、こどもたちに、わるいことをする人が、よのなかには、なんにんも、います。そとで、ひとりでいるとき、あるいは、あなたをまもってくれるおとなが、そばにいないときは、あんぜんなじょうたいでは、ありません。
 きけんなめに、あわないために、どうしたらいいでしょうか。そのためには、ひとりひとりが、きをつけることが、だいじです。
 では、どういうことに、きをつけたら、いいのでしょうか。
 きをつけるべき、ことを、まとめたのが、「いかのおすし」という、「こころえ」です。


 「いかのおすし」は、いくつもの「こころえ」を、わすれないようにと、かんがえだされました。
おのおのの「こころえ」の、ことばの、いちぶぶんを、つなげて、おぼえやすい、ことばにしています。
まず「いかのおすし」とおぼえてから、どういう「こころえ」が、それらのことばに、つながっているかを、よんで、みましょう。


いか  「しらない人には ついて いかない」「あぶないところに いかない」
    「しらない人の さそいに らない」「しらない人の くるまに らない」
    「あぶなかったら おきなこえで さけぶ」「こわかったら おきなこえで さけぶ」
    「人のいる ところに ぐ にげる」「ちかくの いえへ ぐ にげる」
     「まわりの おとなに らせる」



※「こころえ」とは、「つねに、こころがけていなくてはならないこと」です。


<さんこうとなるホームページ>

このページの先頭へ

大人が読むページ

 就学前児童を含め、釧路の子どもたちの安全を守るのは、我々大人たちの務めです。家族だけの務めでもなければ、司法組織だけの務めでもありません。地域の皆で、子どもたちの安全に気をくばり、協力しあう必要があります。学校はその中の重要な組織のひとつです。
 放課後であっても、また、対象となる子が自校の児童・生徒でなくても、地域内の子どもたちの安全を守る連携メンバーの一員として、務めを果たします。
 もしも不審者を見つけたら、あるいは、地域の子どもたちが不審者に出会ったという情報を得たら、警察、学校、教育委員会のいずれかにご連絡ください。
 いずれの組織も、ただちに関係機関に連絡を取り合います。不審者が出没した地区や近隣の学校では、保護者へメールまたは文書(学年・学級通信など)、またはホームページでお知らせしております。


 また、「こどもがよむページ」では、「いかのおすし」を中心として、子どもたちが気をつけたい「心得」を紹介しています。
 大人たちも「いかのおすし」をおぼえて、機会があれば、子どもたちに教えてあげてください。


 次の「みんながよむページ」では、不審者情報を載せています。最近出没している不審者の特徴を、子どもたちにも教えてあげてください。

 もしも有力な情報があれば、警察へご提供ください。


<参考リンク>

このページの先頭へ

みんながよむページ

不審者情報(ふしんしゃじょうほう)

 釧路市教育委員会(くしろしきょういくいいんかい)に連絡(れんらく)があった、不審者情報(ふしんしゃじょうほう)をお知(し)らせします。

 不審者(ふしんしゃ)の特徴(とくちょう)にご注意(ちゅうい)ください。
 
 釧路警察署(くしろけいさつしょ)への情報提供(じょうほうていきょう)の電話番号(でんわばんごう)は、

23-0110(生活安全課)です。
 

このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

学校教育部 教育支援課 学校指導担当

電話番号電話番号:0154-23-5189

ファクス番号ファクス番号:0154-25-5999

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ