未納対策(釧路地区)

1.学校給食に要する経費の負担区分(学校給食法第11条)

学校給食に要する経費のうち、食品の原材料費(学校給食費)は保護者の負担、学校給食の実施に必要な人件費、施設及び設備に要する経費等は設置者の負担と定められています。

このページの先頭へ

2.学校給食費の意義の保護者への周知

学校給食をきちんと実施するためには、学校給食費の適正な徴収が欠かせません。

学校給食費の未納が出てくると、それにより食材費の削減などによって、きちんと払っている保護者やその子どもたちにも迷惑になります。
このため、学校給食費の未納問題を適切に対応するためにも、学校給食の意義や果たす役割を保護者の皆さんに十分にご理解いただくことが大切になります。
そこで学校給食の意義ですが、次のような点が考えられます。

  1. 学校給食は栄養バランスに優れた献立を通し、成長過程にある児童生徒に必要な食事を提供します。
  2. 児童生徒に食に関する正しい知識と望ましい食習慣を身につけさせます。
  3. 地場産物の活用による地域の文化や産業に対する理解を深めさせます。

これらにより、児童生徒の心身の健全な発達に大きな教育的意義を有するものと考えております。

このページの先頭へ

3.経済的な問題への対応

未納の原因に「保護者の経済的な問題」があります。これに対しては、次のような対応策が考えられます。

  1. 生活保護を受けることにより、教育扶助(学校給食費)を受ける。
    (釧路市福祉部生活福祉事務所 電話:23-5151【代表】にお問い合わせください。)
  2. 生活保護を受けるまでではないが、経済的に困窮している場合には、就学援助制度により学校給食費の援助を受ける。
    (釧路市教育委員会学校教育部学校教育課 電話:23-5186にお問い合わせください。)

また、多重債務等で支払いが困難な場合には、消費生活相談室 電話:24-3000 にお問い合わせください。

このページの先頭へ

4.平成25年度以降の未納問題への取組状況

平成25年度

  • 平成25年7月8日    第1回目の催告書を送付
  • 平成25年8月21日   家庭訪問を開始
  • 平成25年10月1日   内容証明郵便の送付(17件)
  • 平成25年10月21日  第2回目の催告書を送付
  • 平成25年11月14日  釧路簡易裁判所に支払督促の申立て(3件)
  • 平成25年11月18日  内容証明郵便の追加送付(2件)
  • 平成25年12月6日   第3回目の催告書を送付
  • 平成25年12月17日  釧路簡易裁判所に支払督促の申立て(1件)
  • 平成26年1月22日   釧路簡易裁判所に支払督促の申立て(1件)
  • 平成26年2月7日    第4回目の催告書を送付

結果

  • 異議申立てあり。調停で和解【分割支払い】(1件)
  • 強制執行(給与の差押え)(3件) 
  • 全額支払いにより強制執行取下げ(1件)

平成26年度

  • 平成26年6月6日    第1回目の催告書を送付
  • 平成26年7月1日    家庭訪問を開始
  • 平成26年9月8日    釧路簡易裁判所に支払督促の申立て(4件)
  • 平成26年10月22日  第2回目の催告書を送付
  • 平成26年12月8日   第3回目の催告書を送付
  • 平成27年2月9日    第4回目の催告書を送付
  • 平成27年3月6日    釧路簡易裁判所に支払督促の申立て(1件)

結果

  • 異議申立てあり。裁判で全額支払いの判決【一括支払い】(1件)
  • 異議申立てあり。裁判で和解したが、和解条項に違反したことから、強制執行(給与の差押え)(1件)
  • 強制執行(給与の差押え)(1件) 
  • 異議申立てあり。裁判で全額支払いの判決。分割支払の申出があり、一部入金。最終期日までに残額を支払わなかったことから、強制執行(給与の差押え)(1件)
  • 異議申立てあり。裁判で和解(1件)

平成27年度

  • 平成27年6月15日   第1回目の催告書を送付
  • 平成27年7月13日   家庭訪問を開始
  • 平成27年9月7日    釧路簡易裁判所に支払督促の申立て(5件)
  • 平成27年10月22日  第2回目の催告書を送付
  • 平成27年12月9日   第3回目の催告書を送付
  • 平成28年2月9日    第4回目の催告書を送付

結果

  • 異議申立てあり。裁判で全額支払いの判決【分割支払い】(2件)
  • 強制執行(給与の差押え)(1件) 
  • 異議申立てあり。裁判で和解【分割支払い】(1件)
  • 異議申立てあり。裁判で全額支払いの判決。分割支払の申出があり、一部入金。期日までに支払わなかったことから、強制執行(給与の差押え)(1件)

平成28年度

  • 平成28年6月20日   第1回目の催告書を送付
  • 平成28年7月6日    家庭訪問を開始
  • 平成28年9月7日    釧路簡易裁判所に支払督促の申立て(5件)
  • 平成28年10月5日   第2回目の催告書を送付
  • 平成28年10月7日   釧路簡易裁判所に支払督促の申立て(1件)
  • 平成28年12月7日   第3回目の催告書を送付
  • 平成29年2月8日    第4回目の催告書を送付

結果

  • 支払督促送達後、全額納入。支払督促申立て取下げ(1件)
  • 強制執行(給与の差押え)(1件)
  • 異議申立てあり。裁判で和解【分割支払い】(1件) 
  • 異議申立てあり。裁判で全額支払いの判決。強制執行(給与の差押え)(2件)
  • 異議申立てあり。裁判で和解したが、和解条項に違反。強制執行手続き完了後、全額納入(1件) 

平成29年度

  • 平成29年6月9日    第1回目の催告書を送付
  • 平成29年7月11日   家庭訪問を開始
  • 平成29年9月29日   釧路簡易裁判所に支払督促の申立て(4件)
  • 平成29年10月3日   釧路簡易裁判所に支払督促の申立て(1件)
  • 平成29年10月6日   第2回目の催告書を送付
  • 平成29年12月7日   第3回目の催告書を送付
  • 平成30年2月8日    第4回目の催告書を送付

結果

  • 異議申立てあり。裁判で和解【分割支払い】(1件)
  • 異議申立てあり。裁判で全額支払いの判決【分割支払い】(2件)
  • 異議申立てあり。裁判で債務者が全額支払い可能であると申出たので、期日内に一括で支払うのであれば取下げをすると伝えたところ、即日入金があったことから、申立てを取下げ(1件)
  • 異議申立てあり。債務者は裁判に出頭せず、全額支払いの判決。強制執行手続きをとり、第三債務者から陳述書を受領したところ、その他債権があり、差押えを断念。時効までに再度強制執行を行う(1件)

平成30年度

  • 平成30年6月8日    第1回目の催告書を送付
  • 平成30年7月9日    家庭訪問を開始
  • 平成30年9月11日   釧路簡易裁判所に支払督促の申立て(5件)
  • 平成30年10月10日  第2回目の催告書を送付
  • 平成30年12月10日  第3回目の催告書を送付
  • 平成31年2月12日   第4回目の催告書を送付

結果

  • 異議申立あり。裁判で和解【分割支払い】(2件)
  • 異議申立あり。債務者が裁判に出頭せず、全額支払いの判決【強制執行(給与の差押え)】(2件)
  • 支払督促、仮執行宣言付支払督促ともに異議申立はなく、確定【強制執行(給与の差押え)】(1件)

令和元年度 

  • 令和元年6月7日     第1回目の催告書を送付
  • 令和元年7月8日     家庭訪問を開始
  • 令和元年10月8日    第2回目の催告書を送付
  • 令和元年10月31日   法律事務所への債権回収委託(1回目)
  • 令和元年12月9日    第3回目の催告書を送付
  • 令和2年2月10日     第4回目の催告書を送付
  • 令和2年3月4日      法律事務所への債権回収委託(2回目)

このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

学校教育部 教育支援課 給食担当

電話番号電話番号:0154-41-0564

ファクス番号ファクス番号:0154-41-0574

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ