釧路市立学校施設長寿命化計画(素案)への意見募集結果について

 「釧路市立学校施設長寿命化計画(素案)」に対して、市民の皆様からご意見を募集しました結果について、ご意見の概要と市の考え方は下記のとおりです。ご意見をお寄せいただきありがとうございました。  寄せられたご意見等について検討した結果、「釧路市立学校施設長寿命化計画(素案)」の修正は行わず原案どおりとして策定することとしました。

意見募集結果

案件名 釧路市立学校施設長寿命化計画(素案)について
募集期間 令和2年12月23日(水)~ 令和3年1月22日(金)
意見の件数
(意見提出者数)
1件
( 1 人)
意見の取り扱い 修正 案を修正するもの 0 件
既記載 既に案に盛り込んでいるもの 0 件
参考 今後の参考とするもの 0 件
その他 意見として伺ったもの 1 件
意見の受け取り 電子メール 1 人
郵送 0 人
ファクシミリ 0 人
直接持参 0 人

このページの先頭へ

市民等の意見の概要 件数 意見に対する釧路市の考え方
【トイレについて】
 今の時代、子どもたちは産まれた時から洋式トイレが普通の生活をしており、公共施設の多くも洋式に変わっている中、学校の洋式トイレの設置率がとても低いと感じています。
 計画素案にもありましたが、学校は災害時の避難所としての役割をもつことから、児童生徒・教職員だけでなく、多くの地域の方が使用することも考え、車椅子の方も安心して利用できる多目的トイレをぜひ設置して欲しいと思います。
【手洗い場について】
 コロナ禍の下、冬場の水による手洗いをしっかり行うためにも、お湯が出るように設備を整えてもらいたいです。
【遊具について】
 休み時間になって、外へ出ても遊具の老朽化で使用出来ず、遊具の回りを走り回っているだけの子供もいます。休日には、地域の子どもたちの遊び場にもなる場所ですので、安心して遊べるように遊具の設置と継続的な修繕をお願いします。
【給食施設について】
 新設は歓迎しますが、新しくするのであれば災害時や食中毒の事案があった時や、長距離移動による配送の遅れや事故のことも考えると、市内に複数施設が望ましいと考えます。
 複数施設で移動時間が短縮されれば、温かい給食が提供できるとともに、配送の出発時間を遅らせることにより、おかずを1品多く提供できると考えます。
【その他】
 本計画においては、第2章「学校施設の目指すべき姿」で示した学校施設となるよう、各校の劣化状況をきめ細やかに把握、分析し、第5章「基本的な方針を踏まえた施設整備の水準」で示した水準に照らしあわせ、適切な施設改修を行っていくこととしております。
 今後も、既存設備の維持管理として継続的な修繕を施すとともに、本計画に基づく施設長寿命化改修等を行う際には、社会情勢や生活様式の変化を注視するとともに、いただいた意見もしっかり受けとめながら、安全安心かつ適切な設備更新を行うよう努めてまいります。

このページについてのお問い合わせ

学校教育部 総務課 施設担当

電話番号電話番号:0154-31-4576

ファクス番号ファクス番号:0154-25-5999

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ