愛国浄水場更新事業

建設工事進捗状況

愛国浄水場建設工事の進捗状況についてお知らせします。

このページの先頭へ

事業概要

耐震調査の実施

釧路市上水道事業の主要な施設である愛国浄水場は、昭和34年に供用開始し、古い耐震基準で設計されていることから、平成17・18年度に耐震調査を実施しました。
調査の結果、愛国浄水場を含むいくつかの水道施設が、耐震強度不足による大規模な補強が必要であると判定されたことから、改めて将来の方向性を見極めるために、平成19年度に愛国浄水場更新基本構想を策定しました。

このページの先頭へ

浄水場更新(膜ろ過方式)の決定

浄水処理方式の選定にあたっては、原水である新釧路川の水質への適合性と、薬品注入量などを確認するため実証実験を行いました。
その結果を基に、膜ろ過方式と現行の急速ろ過方式を安全性、安定性、経済性などについて比較検討を行い、膜ろ過方式により愛国浄水場を更新することと決定しました。

このページの先頭へ

第一期工事 『 完成 』

更新工事は二期に分けて行うこととしました。
第一期工事は、配水施設の建設を目的として、平成23年度から着工し、浄水場で作られた水を貯めておく「配水池」を2池と、その水を皆さまのご家庭に送り出すための「送配水ポンプ場」が、平成29年3月に完成・供用開始をいたしました。


このページの先頭へ

第二期工事 『 工事中 』

現在第二期工事は、浄水場の建設を目的として、平成29年度から着工し、平成35年度の供用開始を予定しています。
工事の進捗状況につきましては、適時報告していきます。
ご理解とご協力をお願いいたします。



愛国浄水場 完成イメージ図

このページの先頭へ

経緯

昭和34年 愛国浄水場供用開始

昭和40年 第2回拡張事業

       着水井・薬品貯留槽・凝集沈殿池 1 池・配水池 1 池築造

昭和55年 第3回拡張事業

       管理棟・急速ろ過池 6 池・凝集沈殿池 1 池築造

昭和57年 配水池 1 池築造

平成12年 配水池 1 池築造

平成16年 愛国浄水場耐震調査基本計画策定

平成17~18年 愛国浄水場耐震調査

平成19年 愛国浄水場更新基本構想策定

平成20年 釧路市愛国浄水場更新基本構想検討懇話会開催

平成21年 釧路市愛国浄水場配水施設基本計画策定

平成22年 釧路市愛国浄水場浄水処理実証実験(H22.2~H23.5)

       配水施設実施設計、愛国浄水場発注方法検討

平成23年 貝塚送水管移設工事、4号配水池連絡管切替工事

平成24年 配水池建設工事(~H27.3)

平成25年 送配水ポンプ場建設工事(~H29.3)

平成29年 愛国浄水場建設工事(~H35予定)

このページの先頭へ

本ページにはビューワソフトが必要なコンテンツが含まれています。

別ウインドウで開きますAdobe Readerのダウンロードはこちらをご覧ください。

このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

上下水道部 水道整備課 建設担当

電話番号電話番号:0154-43-2163

ファクス番号ファクス番号:0154-43-0080

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ