公的資金補償金免除繰上償還に係る公営企業経営健全化計画について(上下水道部)

国の地方財政対策で、平成19年度から3年間の臨時特例措置として、過去に国などの公的機関から借入れた5%以上の高金利の地方債を補償金なしで低金利の資金に借換える繰上償還が認められました。

この繰上償還を実施するにあたり、行財政改革の取り組みなどを内容とする経営健全化計画を国に提出し、財務大臣と総務大臣から承認されましたので、その計画をお知らせいたします。

なお、水道、工業用水道、下水道事業会計では総額約161億円の繰上償還が認められ、これを2%で借換えた場合の利息軽減見込額は約31億円となり、今後の各事業の経営改善に大きく寄与することとなります。

繰上償還等予定額(平成19年度~平成21年度)(単位 千円)

会計名 区分 繰上償還額 利息軽減見込額
水道事業 旧資金運用部資金 3,012,711 611,000
公営企業金融公庫 1,074,218 179,000
4,086,929 790,000
工業用水道事業 旧資金運用部資金 23,801 2,000
公営企業金融公庫 0 0
23,801 2,000
下水道事業 旧資金運用部資金 9,829,479 1,955,000
公営企業金融公庫 2,196,548 323,000
12,026,027 2,278,000
合計 旧資金運用部資金 12,865,991 2,568,000
公営企業金融公庫 3,270,766 502,000
16,136,757 3,070,000

このページの先頭へ

事業ごとの公営企業経営健全化計画は下記からご覧ください

本ページにはビューワソフトが必要なコンテンツが含まれています。

別ウインドウで開きますAdobe Readerのダウンロードはこちらをご覧ください。

このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

上下水道部 経営企画課 経営企画担当

電話番号電話番号:0154-43-2169

ファクス番号ファクス番号:0154-43-0080

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ