【特殊詐欺警報延長!】還付金詐欺にご注意ください!

【特殊詐欺警報延長!】還付金詐欺にご注意ください!

道内全域で還付金詐欺の被害が多数発生しています。


北海道警察本部では11月12日~11月25日までの間、道内全域に「特殊詐欺警報」を発令していますが、警報期間中に還付金詐欺事件が発生しているほか、その詐欺電話も多数確認されていることから「殊詐欺警報」を12月9日まで延長しました。

釧路市内でも介護保険料等の還付に係る不審電話が確認されています。

「市役所職員」を名乗り、普段利用している金融機関を聞き出したうえで還付金の手続きをするためATMに行くよう誘導し、その後、「金融機関職員」を名乗る者から電話で指示しATMを操作させ、他人名義の口座にお金を振り込ませる手口を使っています。

行政機関がATMに行かせて還付金を払いもどすことはありません。
「ATMでお金が戻るはサギ!」「電話をしながらATMを操作はサギ!」
です。
「保険料の還付金があります。ATMで手続きできます。」というような電話があったら詐欺を疑ってください。


今後も釧路市内に電話がかかってくる可能性がありますので十分警戒していただくとともに、身近な高齢者への積極的なお声かけと身近なひととの情報の共有にご協力ください。


少しでも「本当かな」「おかしいな」と感じたら、

・警察相談専用電話 #9110

・釧路市消費生活相談室(電話24-3000)
 月曜から金曜の10時~15時30分

までご相談ください。
 

このページの先頭へ

釧路市内で特殊詐欺被害が相次いで発生しています!

釧路市内で特殊詐欺被害が相次いで発生しています。

〇本年9月中、釧路市内に居住する女性がアルバイトのサイトに登録したところ、サイト運営者を名乗る者から「お礼の現金を受け取るために必要」だとして電子マネーを購入するよう指示され、複数回の購入により70万円以上の電子マネーを騙し取られるという架空請求詐欺被害が発生しました。

〇本年9月21日、釧路市内に在住する男性がSNSで30万円の融資を申し込んだところ、相手から「利息分として、3万円分のギフトカードを購入してコードを送ってください」と指示を受け、3万円分のギフトカードを騙し取られるという詐欺被害が発生しました。


電子マネーやギフトカードを請求されても、すぐに購入せず、まず家族や警察、消費生活センターに相談しましょう。また、不審な業者へ融資を申し込まないようにしましょう。
 

少しでも「本当かな」「おかしいな」と感じたら、

・警察相談専用電話 #9110

・釧路市消費生活相談室(電話24-3000)
 月曜から金曜の10時~15時30分

までご相談ください。

このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

市民環境部 市民生活課 生活安全担当

電話番号電話番号:0154-31-4521

ファクス番号ファクス番号:0154-23-5213

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ