道東自動車道・釧路外環状道路の開通状況

国土交通省北海道開発局釧路開発建設部で整備を進めてきた道東自動車道(白糠IC~庶路IC~阿寒IC)と釧路外環状道路(釧路西IC~釧路中央IC~釧路東IC)が平成28年3月12日土曜日に、釧路外環状道路(釧路東IC~釧路別保IC)が平成31年3月9日土曜日に開通しました。
この開通により、釧路市内に高速道路が到達し、札幌市-釧路市間は4時間7分で移動できるようになり、釧路市-釧路町間も混雑する市街地を通らず円滑に移動できるようになりました。
この移動時間短縮効果により、物流の効率化や交流人口の増加による観光振興の発展など地域経済に対する効果が期待されます。
また、大規模災害時における迅速な救急搬送や緊急物資等の輸送にも大きな役割を果たし、当地域の皆様の暮らしを向上させ命を守る重要な道路となります。

開通区間と各インターチェンジの位置及び通行方法

開通区間

道東自動車道 白糠IC~庶路IC~阿寒IC間(延長14km)
釧路外環状道路 釧路西IC~釧路中央IC~釧路東IC(延長9.9km)
釧路外環状道路 釧路東IC~釧路別保IC(延長6.9km)

 

※上記図面は下段「ダウンロード」よりPDFファイル版を閲覧・保存できます。
※IC:インターチェンジ

各インターチェンジの位置と通行方法

この度、開通した区間の各インターチェンジの位置と通行方法については下図のとおりですので、それぞれの位置と通行方法をご確認いただき、逆走することなく安全に通行されますようお願いします。
また、釧路中央ICは市道柳橋通と市道共栄橋通の2箇所に接続するハーフインターチェンジとなっており、目的地により釧路外環状道路の乗り降りする場所が異なりますので留意願います。
下図をよくご覧いただき利用されますようお願いいたします。

※上記図面は下段「ダウンロード」よりPDFファイル版を閲覧・保存できます。

【ご注意ください】
現地の標識に従い、安全にご利用ください。
また、釧路外環状道路において自転車や歩行者が進入し、通行止めとなった事例が発生しています。
「道東自動車道」は「高速自動車道」、「釧路外環状道路」は「自動車専用道路」です。「歩行者」、「自転車」、「原動機付自転車(125cc以下)」は通行できませんので注意願います。

各インターチェンジ入口に設置されている規制標識及び案内標識
自動車専用道路標識 自動車専用道路案内標識

「自動車専用道路」

高速自動車道もしくは自動車専用道路を示す規制標識。
歩行者、原動機付自転車、軽車両(自転車、人力車、馬車など)の通行はできません。

「進入禁止の案内」

歩行者、自転車(軽車両)、原動機付自転車(125cc以下)は通行できない内容を案内している標識。


※道路標識に関することについては、下図の下にある「国土交通省 道路 道路標識等」のページをご覧ください。
※公安委員会で設置する規制標識や指示標識の詳しい内容につきましては、「規制標識」「指示標識」でweb検索してください。

このページの先頭へ

移動時間の短縮効果及び高速道路料金

移動時間短縮効果

釧路市から札幌市までの移動時間は、平成28年3月12日に阿寒IC(※1)が開通し、
「4時間7分」になりました。
さらに釧路西IC(※2)までつながると「4時間3分」となります。


釧路市~札幌市間の所要時間変化


※1 算出根拠:北海道横断自動車道釧路地区早期建設促進期成会調べ
※2 阿寒IC~釧路西IC間の開通時期は未定です。

高速道路料金

道東自動車道本別IC~釧路西IC間と釧路外環状道路の利用料金は「無料」です。
今後、阿寒ICや釧路西ICが開通し、高速道路を利用しても、利用する料金は変わりません。
高速道路料金の詳細につきましては、以下のリンク(e-nexcoドライブぷらざ「ドラぷら」)をご覧ください。

このページの先頭へ

ウェルカム道東道!!オールくしろ魅力発信協議会について

道東道の開通により、多くの方々にくしろの地を訪れていただき、その魅力を十分味わっていただけるよう、『くしろの魅力』を地域が一体となって発信する取組みを進めている団体です。
当課で事務局を担っています「北海道横断自動車道釧路地区早期建設促進期成会」は「ウェルカム道東道!!オールくしろ魅力発信協議会」に加盟しております。
「ウェルカム道東道!!オールくしろ魅力発信協議会」の設立経緯や取組などの詳細やくしろ地域の魅力などの情報発信ページ「オールくしろドライブガイド」は、下記リンクよりご覧いただけます。
 

このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

都市整備部 道路河川課 建設担当

電話番号電話番号:0154-31-4599

ファクス番号ファクス番号:0154-23-9778

メールアドレスメールアドレス:お問い合わせメールへ

このページの先頭へ