2017音別のアメマス

 音別町は、春の河口は降海するアメマスが群がり、夏の海岸はブルーバックのアメマスやサクラマスが回遊し、立秋の海岸はサーモンはもちろんのこと、河口や川には砲弾型のアメマスが遡上するという釣りの愛好者にとっては、ニジマスで有名な阿寒川・湖と双璧をなす釣りのサンクチュアリとして、全国各地から多くの釣り人が訪れる町となっております。

 
 

アメマス釣りのベースキャンプに→音別町憩いの森キャンプ場はこちら


 

 4月19日

  今週に入っても、天候が荒れている日が多く、前日も雨一時雪と荒れていました。
 音別川の雨量計では38mmとそれほど多くはなかったのですが、川への影響は
 どうでしょうか。
 それでは、本日の音別川の様子をお伝え致します。

 

 音別川河口

 雨と強風の影響でしょうか、先週より濁っています。
 また樋門の水深は70cmと先週より増水となっていました。



 

 音別橋上流

 水量は、先週とほぼ変わらないのですが、濁りが増していました。
 濁り具合ですが、20cm程度までなら川底が確認できます。

 

 4月13日

  本日は、とても風の強い日で一時雪が降る等天候が落ち着かない日でした。
 そのため、釣り人を見かけることはありませんでした。
 それでは、今週の音別川の様子をお伝え致します。
 

 音別川河口

 前日に降った雨の影響でしょうか、先週より増水し濁りが入っています。
 樋門の水深は50cmとなっていました。



 

 音別橋上流

 ここも雨の影響を受けて、増水しています。
 水の濁り具合ですが、水深30cm位までなら川底が見えます。

 

 4月5日

 

 早いものであっという間に4月に入ってしまいました。
 春のアメマスシーズンも、折り返しというところでしょうか。
 それでは、今週の音別川の様子をお伝え致します。
 

 音別川河口

 なかなか開かなかった河口が、先週末やっと開きました。
 河口が塞がっていた時はそれなりに釣れていたようですが、川水とともに
大部分のアメマスも海へ出たのではないでしょうか。





 音別橋上流

 ここも先週とは比べ物にならないくらい、川水が減っています。
 ここでは橋から下を見たときに、40cm程度のアメマスを数匹確認できました。





 

 3月29日

 

 本日は、昼過ぎから気温が上昇し、15時頃には7度まで気温が上がり、雪解けが一気に
すすんだ様子です。
 それでは、今週の音別川の様子をお伝え致します。

 

 音別川河口

 河口の氷は一部を残すのみとなっております。
 また樋門での水深が1.8mとなっており、いつ河口が開いてもおかしくない状態と
なっています。




 

 音別橋上流

 ここは満水状態ですが、濁りはありません。
 本日は釣り人を見かけませんでした。





  

 3月23日

  昨日は雪、今日は晴れ一時雪、今時期は降ってもすぐ融けるのですが、川への影響は
いかがでしょうか?
 それでは、今週の音別川の様子をお伝え致します。
 

 音別川河口

 河口の氷は先週よりも大きく融けています。
 また、先週1m程度だった水深が、1.5mと上昇しています。





 音別橋上流

 先週に比べ、増水しております。
 ここでは、フライマン2名が釣りをしており、ちょうど釣り上げていた様子だったので、
少しお話を伺いました。
 釣果は2人とも、1~2時間程で3匹ずつとのことで、話しかける直前に釣り上げていたのは、
50cm程だったとのことでした。



 

 

 3月15日

 今朝は氷点下10度まで冷え込みました。天気予報では明日までは冷え込むみたいですが、
 金曜日からは気温が上昇する見込ですので、雪解けが進むことでしょう。
 それでは、今週の音別川の様子をお伝えいたします。


 

 音別川河口

 写真ではわかりづらいですが、川の一部が解氷しています。
 しかし、全体的にはまだ氷で覆われているので、全面解氷までもう少しです。





 

 音別橋上流

 雪解けがゆっくり進んでいるようで、水量が安定しており濁りもありません。








 

 

 

 

 3月8日

 音別では、6日の夜に雪が15cm程降りましたが、その後はいい天気が続いています。
 本日は取材中に釣り人を見かけなかったため、川の様子のみ掲載いたします。

 

 音別川河口

 降雪があったため、先週より氷の上に多くの雪が残っています。
 しかし、今週も日中はプラス気温が続いていることから、氷は確実に薄くなっていることでしょう。





 

 音別橋上流

 雪解けが進んでいるためか、先週より増水しています。
 しかし、濁りは無いので釣りには影響なさそうです。




 

 

 3月1日

 本日より、2017音別のアメマスをお届けします。
 さて、3月に入り春のアメマスシーズンもそろそろ始まりでしょうか?
 それでは、久しぶりに音別川の様子をお届けします。


 音別川河口

 河口はまだ一面氷結しておりましたが、確実に氷は薄くなってきています。
 また日中はプラス気温が続いていることから、近いうちに水面が顔を出すのではないでしょうか。






 音別橋上流

 水量は少ないですが、濁りはありません。
 ここではルアーマン1名が釣りをしており、見事に65cmのアメマスを釣り上げていました。
 その方にお話を伺ったところ、以前のようには釣れなくなったが、まだ大きいアメマスはいるそうです。








このページについてのお問い合わせ

音別町行政センター 地域振興課 地域振興担当

電話番号電話番号:01547-6-2231

ファクス番号ファクス番号:01547-6-2434

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ