2019音別のアメマス

 音別町は、春の河口は降海するアメマスが群がり、夏の海岸はブルーバックのアメマスやサクラマスが回遊し、立秋の海岸はサーモンはもちろんのこと、河口や川には砲弾型のアメマスが遡上するという釣りの愛好者にとっては、ニジマスで有名な阿寒川・湖と双璧をなす釣りのサンクチュアリとして、全国各地から多くの釣り人が訪れる町となっております。

 

アメマス釣りのベースキャンプに→音別町憩いの森キャンプ場はこちら
 

3月27日

今日は午後4時の気温が5度で、風の強い1日でした。

音別川河口

水量は少なくなっています。釣り人の姿はありません。

音別橋上流

河口同様水量は少ないです。釣り人の姿はありません。

3月20日

今日は午前10時の気温が4度で、春の訪れを感じる1日でした。

音別川河口

一部に氷が残っていますが、ようやく水面が顔を出しました。水量は多めで、釣り人の姿はありません。

音別橋上流

先週の氷は解けています。水量は多めで、釣り人の姿はありません。

3月13日

今日は午前11時の気温が0度で、肌寒い1日でした。

音別川河口

先週同様、河口には氷が張っています。水面が顔を出すには、まだ時間がかかりそうです。

音別橋上流

先週に比べ水量が増しています。また、一部に氷が張っています。釣り人の姿はありません。

3月6日

本日より2019音別のアメマスをお届けします。
さて、3月に入り厳しかった寒さも少しずつ和らいできております。
春のアメマスシーズンもそろそろでしょうか?
それでは、久しぶりに音別川の様子をお届けします。

音別川河口

例年同様、河口一面氷結しています。3月に入り日中はプラス気温になってきているので、近いうちに水面が顔を出すのではないでしょうか。

音別橋上流

水量は少なめで濁りはありません。釣り人は見かけませんでした。

このページについてのお問い合わせ

音別町行政センター 地域振興課 地域振興担当

電話番号電話番号:01547-6-2231

ファクス番号ファクス番号:01547-6-2434

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ