2016音別のアメマス

 音別町は、春の河口は降海するアメマスが群がり、夏の海岸はブルーバックのアメマスやサクラマスが回遊し、立秋の海岸はサーモンはもちろんのこと、河口や川には砲弾型のアメマスが遡上するという釣りの愛好者にとっては、ニジマスで有名な阿寒川・湖と双璧をなす釣りのサンクチュアリとして、全国各地から多くの釣り人が訪れる町となっております。

 

アメマス釣りのベースキャンプに→音別町憩いの森キャンプ場はこちら
 

11月2日

PM1:00 晴れ
 

音別川河口

先週と変わらず、河口は完全に塞がっていて満水状態ですが、濁りはありません。
今日はルアーマンが1名いましたが、釣れていない様子でした。



 

音別橋上流

ここも、先週と変わっていません。
先週見かけた魚の群ですが、本日も同じ場所にいました。



 

川西橋下流

ここも、先週とほぼ変わりませんが、若干水量が減っています。 



 

初音橋付近

ここも、先週とほぼ変わらないです。

ここでも先週同様、橋の下に30cm程度の魚影が10匹程確認できました。



 

10月27日

AM10:00 晴れ 気温~9.2

今日は、風が強く釣りには向かない日でした。

音別では暫くまとまった雨が降っていませんが、川の状態はどうでしょうか。

 

音別川河口

河口は完全に塞がっていて、満水状態となっていました。
濁りはありません。


 

音別橋上流

ここも、河口が塞がっている影響でしょうか、若干水量が増えています。

今日は、橋の上からアメマスと思われる100匹以上の群をみました。

魚体は30cm前後でしたが、このまま大きく成長してくれればと思います。



 

川西橋下流

 

ここは、ほぼ変わりなしですが、川原にタイヤの跡がありました。

川原に車が入ることによって、魚にどのような影響を与えるかはわかりませんが、少なくても良い影響を与えるとは考えにくいです。自然を守るためには、ひとりひとりの心がけが必要です。



 

初音橋付近

 

ここも、先々週よりさらに水量が減っていました。

橋の下には30cm程度の魚影が10匹程度確認できました。




 

10月13日

AM10:00  晴れ   気温14.7度

音別川河口

先週同様、河口が塞がっていますが、水量は先週に比べ減っています。
濁りはありません。


 

音別橋上流

先週よりも水量が減っています。濁りはありません。

橋の下には、サケの群がいました。



 

川西橋下流

 

ここも、先週より水量は減っていて、濁りなしです。



 

初音橋付近

 

ここも、先週より水量減っていて、濁りなしです。

久しぶりに、橋の下に30cm程度の魚影を数匹確認できました。



 

 

10月6日

AM9:30 晴れ

10月に入り、朝晩が冷え込むようになりました。

早朝、釣りへ行かれる方は防寒対策を忘れずに。
 

音別川河口

河口が塞がっているようで、先週より水量が増えていました。
濁りはありません。



 

音別橋上流

最近は、雨が少ないので水量は先週より減っています。

濁りはありません。

今日はフライマン1名が釣りをしていたのですが、釣れていないようでした。



 

川西橋下流

 

ここも、先週より水量は減っていて、濁りなしです。



 

初音橋付近

 

ここも、先週より水量減っていて、濁りなしです。

ここでも、フライマン1名が釣りをしていたのですが、早々に場所移動していました。



 

 9月28日 

  AM9:30 天候 くもり
 

 音別川河口

 ここは先週とほぼ変わりありません。
 水量そこそこ、濁りなしです。
 釣り人が2名いたのでしばらく見ていましたが、釣れていない様子でした。



 

 音別橋上流

 水量は多くないのですが、川が浅くなってしまいました。
 濁りはありません。




 

 川西橋下流

 ここは、例年なら溜りに魚が群れているのですが、魚影を確認することはできませんでした。
 ここも濁りなしです。




 

 初音橋付近

 本日も、橋の下に魚影は確認できませんでした。
 濁りはありません。




 

 9月21日


 AM9:30  天候 晴れ
 

 音別川河口


 先週大きく開いていた河口は、一部のみ開いている状態となり、東側の池となっていた部分も川とつながりました。
 水量多めですが、濁りはありません。

 
 

 音別橋上流


 水量多く、濁りはありません。
 釣り人がいましたが、釣れていない様子でした。

 
 

 川西橋下流


 水量多め、濁りなしです。
 ここにも、釣り人がいましたが釣れていない様子でした。
 

 

 初音橋付近

 
 例年なら、橋の下に魚影が確認できるのですが、今年はまったく見ることができません。
 川の流れが変わってしまったからでしょうか。


 

 9月15日

 AM9:30 天候 晴れ 
 

 音別川河口

 音別では先週の金曜日に100mmを超える雨が降りました。その影響を受けて、河口が久しぶりに正面で開きました。前回紹介した大きく東へ移動した河口までの間は、大きな池となっています。
 また、依然として濁りがきついです。


 

音別橋上流

 全体的に、水深は浅めですが、濁りがきついです。


 

 川西橋下流

 深場は見てのとおり濁っていますが、来週には回復しそうです。


 

 初音橋付近

 こちらは、川幅が広く浅くなってしまいました。
 濁りは多少ありますが、釣りは出来ると思います。


 

 9月5日

  2016年秋のシーズンについて、本日より音別川情報を掲載していきますので、よろしくお願い致します。
 それでは早速、川の様子をお伝え致します。

 AM10:00 天候 曇り
 

 音別川河口

 8月に北海道を襲った台風の影響で大きく川の様子が変わっています。
 河口も以前より東側へ大きく移動しました。また、依然として濁りが取れておらず、
釣りをするには厳しい状態が続いております。

 

 音別橋上流

 こちらも濁りがひどく、流れも変わっています。
 いままでのポイントは土砂が堆積し、浅瀬になってしまいました。


 川西橋下流

 この場所も流れが変わり、今まであった溜りは姿を消してしまいました。
 水量多め、濁りありです。

 

 

 
 初音橋付近

 こちらは、下流3箇所と比べると濁りが比較的少なく、今後の天気次第では、週末には
竿を出せる状態になりそうです。





 

 4月27日


 本日の天候は晴れ、午前10時の気温が7度となっております。
 3月中旬からお伝えしてきた川の様子ですが、本日をもって秋のシーズンまで休憩したいと思います。
 それでは、川の様子をお伝えします。

  

 音別川河口

 先週と同様、河口が開いていて渇水状態で、濁りはありません。



 

 音別橋上流

 音別橋付近は、水量普通で濁りなしです。
 今日は、橋の下に30cm前後の魚影を10匹程度確認できました。
 (魚の種類まではわかりません。)


 

 

 4月20日

 
 本日の天候は晴れ、午後3時の気温が8度となっております。
 春のシーズンも終盤となり、平日に釣り人を見かけることも少なくなりました。
 さて、本日の川の様子はどうでしょうか。

 

 音別川河口

 先週と同様、河口が開いていて渇水状態で、濁りはありません。





 

 

 音別橋上流

 音別橋付近は、水量普通で濁りなしです。





 

 

 4月13日


 本日は曇り空、午後3時の気温が8度となっております。

 

 音別川河口

 今日は、河口が開いていて渇水状態ですが、濁りはありません。
 釣り人が1名いたのでお話を伺ったところ、ルアーではさっぱり釣れなかったので、エサ釣りを試しているとのことでした。結果は、取材中に40cm前後のアメマスを2度釣り上げていました。




 

 音別橋上流

 音別橋付近は、水量普通で濁りなしです。






 

 

 4月6日 

 
 今日は、音別駅前温度計が13度を表示していて暖かいはずなのですが、強風のため暖かさを感じることはない日でした。この強風の中、竿をだしている人はいるはずもなく、川の様子だけをお知らせします。

 

 音別川河口

  今日は、河口が塞がっており満水状態ですが、濁りはありません。




 

 音別橋上流

 河口が塞がっている影響で増水していますが、濁りはありません。

 

  

3月30日

  

 音別川河口

   今日は、曇のち雨の予報。
 雨が降る前に一勝負でしょうか、熱心な釣り人が数名竿を振っておられました。
 川の様子ですが、水量は少なめですが濁りはありません。


 

  
  

 音別橋上流

  ここは、先週と同じような状況です。
 水量そこそこ、濁りなしです。

 

 

 


 

 3月23日 

 

 音別川河口

  今日も、河口は開いていますが水量そこそこで水も濁ってないです。
 しかしなぜか釣り人の姿がありません。

 


 

 

 音別橋上流 

  ここは、先週とほとんど変わらず、水量そこそこ濁りなしです。
 今日は、橋を挟むかたちでフライマン2名が釣りを楽しんでいました。

 

 

 


 

 3月16日

 本日より、2016音別のアメマスをお届けします。
 さて、3月に入り音別も暖かい日が増えてきて、釣り人の姿もポツリポツリと見られるようになりました。しかし、見られるようになったのは釣り人だけではありません、3月12日音別の二俣地区で熊が出没し駆除されました。釣りのついでに山菜取りをされる方は熊対策を忘れずにお願いします。
 それでは、久しぶりに音別川の様子をお届けします。

 

 音別川河口

 
 河口の氷はすっかりなくなっていました。
 昨日は、河口が開いていて水量は少なかったのですが、今日は河口が塞がっていて水量が増えていましたが、濁りはなさそうです。昨日は3名、今日は1名の方が釣りをされていましたが、取材中にロッドが曲がることはなかったです。
 また今週は気温が高めに推移しており、雪解けが一気に加速しています。ちなみに昨年は、3月末頃から雪解けの影響で川が濁り釣りが出来ない状態になりました。

 


 

 音別橋上流

 ここは、水量そこそこで濁りは無く、川底がよく見えます。




 

 川西橋下流

 ここも、水量そこそこで濁りなしです。


 

  

 初音橋付近

 ここも、水量そこそこで濁り無しです。

 




 

このページについてのお問い合わせ

音別町行政センター 地域振興課 地域振興担当

電話番号電話番号:01547-6-2231

ファクス番号ファクス番号:01547-6-2434

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ