春採湖 特定外来生物「ウチダザリガニ」捕獲事業

 釧路市の春採湖では平成18年度、19年度(2006、2007)に、地域の専門家らの指導・助言のもと、「春採湖ウチダザリガニ生息状況調査」が行われ、湖一円に特定外来生物であるウチダザリガニの生息が確認されました。

 ウチダザリガニは、水鳥のエサや、魚類の産卵場所である水草の減少の大きな要因と考えられていることから、釧路市では、平成20年度(2008)より、春採湖のウチダザリガニ捕獲事業を実施しています。

 また、ウチダザリガニは、「特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律」で特定外来生物に指定されているため、捕獲事業は環境大臣の「防除の確認」を受けて実施しています。

春採湖ウチダザリガニ捕獲事業

 釧路市では、「春採湖ウチダザリガニ生息状況調査」の結果をふまえ、平成20年度(2008)からウチダザリガニ捕獲事業を開始し、捕獲数は平成28年度(2016)以降から減少傾向にあります。また、水草が徐々に回復していることがわかってきました。

令和2年度(2020)のウチダザリガニ捕獲個体数
実施月 オス メス 合計
6月 253個体  188個体 441個体
9~10月 283個体 298個体 581個体
合計  536個体  486個体  1,022個体





 
実施年度 オス メス 合計
令和2年度(2020) 536個体 486個体 022個体
令和元年度(2019) 819個体 628個体 447個体
平成30年度(2018) 1,251個体 314個体 565個体
平成29年度(2017) 1,584個体 529個体 113個体
平成28年度(2016) 107個体 164個体 271個体
平成27年度(2015) 603個体 297個体 900個体
平成26年度(2014) 443個体 446個体 889個体
平成25年度(2013) 890個体 764個体 654個体
平成24年度(2012) 796個体 884個体 1,680個体
平成23年度(2011) 1,292個体 1,388個体 2,680個体
平成22年度(2010) 750個体 711個体 1,461個体
平成21年度(2009) 945個体 1,026個体 1,971個体
平成20年度(2008) 795個体 695個体 1,490個体
平成19年度(2007) 542個体 384個体 926個体
平成18年度(2006) 895個体 552個体 1,447個体
合計 17,248個体 16,268個体 33,516個体


【ウチダザリガニ捕獲事業の様子】

  
漁具の設置                         漁具の回収

  
捕獲したウチダザリガニ                    サイズ測定


■毎年6月に開催している「環境月間パネル展」でも事業の紹介を行っております。

このページの先頭へ

市民参加事業


【令和2年度市民参加事業の様子】

令和2年8月29日(土)に、春採湖畔において「春採湖のウチダザリガニ2020」を開催しました。
今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため規模を縮小して開催し、5組の親子にご参加いただきました。
専門家による解説や、ウチダザリガニ捕獲体験などを通し外来生物について学んでいただきました。
  

        
      

このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

市民環境部 環境保全課 自然保護担当

電話番号電話番号:0154-31-4594

ファクス番号ファクス番号:0154-23-4651

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ