節電について

 9月6日に発生した胆振東部地震により、電力の供給不足から節電へのご協力をお願いしてきましたが、北海道電力より安定した電力の供給が確保されたとの連絡がありました。

 電力の需要が高まる冬を迎えますが、今後は、例年どおりの「無理のない範囲での節電」をお願い致します。

 

家庭での節電取り組み例

 
取り組み内容 1ヶ月当たりの節電効果

照明器具

照明の点灯時間を1日1時間短くする。

(12Wの蛍光ランプ1灯当たり)
電気省エネ量

約0.37kWh
照明器具
白熱電球(54W)からLED電球(9W)に交換する。

電気省エネ量

約7.50kWh

テレビ
省エネモードに設定し、見る時間を1日1時間短くする。

(32インチ液晶の場合)

電気省エネ量

約3.66kWh

パソコン
デスクトップ型
使わない時は、電源を切る。

(1日1時間利用を短縮した場合)

電気省エネ量

約2.63kWh

パソコン
ノート型
使わない時は、電源を切る。

(1日1時間利用を短縮した場合)

電気省エネ量

約0.46kWh

冷蔵庫
設定を控えめにする(強から中にするなど)。
扉を開ける時間を減らす。
食品を詰め込みすぎないようにする。

(詰め込んだ場合と、半分にした場合との比較)

電気省エネ量

約9.6kWh

電気ポット
使わないときはプラグを抜く。

(ポットに満タンの水を入れ沸騰させ、使用後に6時間保温状態にした場合と、プラグを抜いて保温しないで再沸騰させて使用した場合の比較)

電気省エネ量

約8.95kWh

ジャー炊飯器
使わないときはプラグを抜く。

(1日に7時間保温し、コンセントに差し込んだ場合と保温せずにコンセントから抜いた場合の比較)

電気省エネ量

約3.82kWh

洗濯機
洗濯物はまとめ洗いを。

(容量6kgの洗濯機で4割入れて洗う場合と8割入れて洗う場合の比較)

電気省エネ量

約0.49kWh

掃除機
部屋を片付けてからかけることで利用時間を1日1分短縮。

電気省エネ量

約0.45kWh

温水洗浄便座
保温・温水の設定温度を「中」から「弱」に下げる。ふたを閉める。

(ふたを閉めた場合と、開けっ放しの場合との比較)

電気省エネ量

約6.26kWh


 


 


 

出典:北海道経済産業局「実践!おうちで省エネ」

このページの先頭へ

節電に役立つ便利なサイト

経済産業省北海道経済産業局「実践!おうちで省エネ」
 家庭で簡単に取り組める省エネ術を生活エリア毎に整理して紹介しています。北海道地域の最新の公共料金等を反映しているので、節約金額をよりリアルに知ることができます。また、10年前の家電製品を使用、または買い換えた場合等の省エネ効果を3種類で比較できる情報があります(データがPDF形式のため、Adobe Readerが必要になります)。
 他にも「実践!おうちで省エネ」で紹介している省エネ内容をもとに、楽しみながら省エネの具体的な取り組みをまなべるスマートフォン向けのアプリがあります。

このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

市民環境部 環境保全課 環境管理担当

電話番号電話番号:0154-31-4535

ファクス番号ファクス番号:0154-23-4651

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ