合併処理浄化槽維持管理費補助制度について

事業の目的

釧路市では、合併処理浄化槽の適正な維持管理を促進し、生活排水による公共用水域の水質汚濁を防止するため、合併処理浄化槽の維持管理等に係る費用の一部(北海道浄化槽協会が実施する水質検査費用)を補助します。

このページの先頭へ

制度の概要

詳しくは、『釧路市合併処理浄化槽維持管理費補助金交付要綱』をダウンロードの上、ご覧ください。

このページの先頭へ

補助の条件

公共下水道が整備されていない地域において、次の条件を満たすもの


  1. 釧路市内に、自らが居住する専用住宅又は店舗兼併用住宅(床面積の2分の1以上を居住の用に供するものに限る。)に設置する合併処理浄化槽
  2. 合併処理浄化槽についての浄化槽管理者であること
  3. 合併処理浄化槽の設置について、市に設置届を提出していること
  4. 北海道浄化槽協会が実施する水質検査(11条検査)を受けていること

※合併処理浄化槽設置費補助金の対象の有無は問いません。

このページの先頭へ

補助金額

合併処理浄化槽1基につき、年1回8千円。

このページの先頭へ

申請方法

補助金の交付を希望する方は、申込書の提出が必要です。
対象者には、別途申請書を送付いたしますので、以下の「手続きの流れ」に従って、申請を行ってください。

このページの先頭へ

補助金の交付を希望する方は、申込書の提出が必要です。
以下の「手続きの流れ」に従って、申請を行ってください。

手続きの流れ

関係書類は、以下よりダウンロードできます。
また、市役所環境保全課、阿寒町行政センター、音別町行政センターにて配布を行っております。


 
1 水質検査実施 設置者は、北海道浄化槽協会による水質検査(11条検査)を実施して下さい。
2 維持管理費補助金交付申請 水質検査実施後、北海道浄化槽協会より『浄化槽法第11条検査結果書』が送付されましたら、市へ『浄化槽維持管理費補助金交付申請書』と『委任状』を提出して下さい。
申請書は、市より対象者へ別途送付いたします。
3 書類審査、交付決定 市は書類審査を行い、補助金の交付の可否を決定します。 
交付決定後、設置者へ維持管理費補助金交付決定通知を送付します。
4 補助金の請求 北海道浄化槽協会は、市に対して補助金の請求をします。
5 補助金の交付 市は、北海道浄化槽協会へ補助金を支払います。

このページの先頭へ

本ページにはビューワソフトが必要なコンテンツが含まれています。

別ウインドウで開きますAdobe Readerのダウンロードはこちらをご覧ください。

このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

市民環境部 環境保全課 環境管理担当

電話番号電話番号:0154-31-4535

ファクス番号ファクス番号:0154-23-4651

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ