産前産後期間の免除制度(令和3年4月1日更新)

2019年(平成31年)4月より、「国民年金第1号被保険者」であり、出産日が2019年(平成31年)2月1日以降の方を対象に、国民年金保険料の免除制度が開始されました。
 

対象者

「国民年金第1号被保険者」(自営業者、学生、無職の方など)であり、出産日が2019年(平成31年)2月1日以降の方

※ 出産とは、妊娠85日(4か月)以上の出産をいいます。(死産、流産、早産された方を含む)

このページの先頭へ

免除期間

出産予定日、または出産日がある月の前月から4か月間の国民年金保険料が免除されます。

多胎妊娠(双子以上の妊娠)の場合、出産予定日または出産日のある月の3か月前から6か月間の国民年金保険料が免除されます。

このページの先頭へ

施行日

2019年(平成31年)4月1日

このページの先頭へ

届出時期


出産予定日の6か月前から届出可能です。


※ 郵送手続きが可能です。
状況に応じて必要書類が異なりますので、郵送手続きを希望される方は、市役所医療年金課、または釧路年金事務所に電話連絡の上、必要書類を事前に確認してください。


制度について詳しくは日本年金機構のホームページをご覧ください。

このページの先頭へ

国民年金に関するお問い合わせ先

 

こども保健部医療年金課年金担当

電話番号電話 0154(31)-4532

ファクス番号FAX 0154(23)-5411

メールアドレスir-nenkin@city.kushiro.lg.jp

〒085-8505 釧路市黒金町8丁目2番地

市役所防災庁舎2階(10番窓口)

日本年金機構 釧路年金事務所
(旧 釧路社会保険事務所)

電話番号0154(22)-5810、0154(61)-6000

〒085-8502 釧路市栄町9丁目9番地2

このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

こども保健部 医療年金課 年金担当

電話番号電話番号:0154-31-4532

ファクス番号ファクス番号:0154-23-5411

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ