国民年金の給付制度(障害基礎年金)

病気やケガによる障がいの程度により受け取る年金です。受け取るには、年金の納付状況や年齢などの条件が設けられています。

受給の要件


すべてに該当する方が請求することにより受給します。

1 障がいの原因となった病気やけがで初めて医師又は歯科医師の診療を受けた日(初診日)が次のいずれかの間にあること
  • 国民年金加入期間
  • 20歳前または日本国内に住んでいる60歳以上65歳未満の方で年金制度に加入していない期間

※この初診日に、厚生年金に加入していた場合は「障害厚生年金」の請求となります

2 障害認定日(初診日から1年6カ月を経過した日またはその間に症状が固定した日)または20歳に達したときに、障がいの状態が、国民年金法で定める1級または2級に該当していること

※このときに、障害の状態が軽くて該当しなくても、その後65歳までに病状が悪化した場合は該当することがあります

3 保険料の納付要件が次のいずれかを満たしていること
  • 初診日の前日の前々月までの加入期間について、保険納付済月数と免除月数の合計が3分の2以上ある
  • 初診日の前日の前々月から前1年間未納の月がない
  • 初診日が20歳前(納付要件は問われません。ただし所得により支給停止となる場合があります)

 

4 老齢基礎年金を繰り上げて受給していないこと
 
 

年金額 2019年度(令和元年度)


1級  年975,125円(月81,260円) +《子の加算額》
2級  年780,100円(月65,008円) +《子の加算額》

障害基礎年金を受ける方に生計を維持されている、18歳になった後の最初の3月31日までの子 又は、20歳未満の障害等級1・2級の障害の状況にある子がいるときに、下表の額が加算されます。

加算対象の子 加算額
1人目・2人目(1人につき)   各224,500円(月18,708円)
3人目以降(1人につき)   各 74,800円(月 6,233円)

 

国民年金に関するお問い合わせ先

 

こども保健部医療年金課年金担当

電話番号電話 0154(31)-4532

ファクス番号FAX 0154(25)-3890

メールアドレスir-nenkin@city.kushiro.lg.jp

〒085-8505 釧路市黒金町8丁目2番地

市役所防災庁舎2階(10番窓口)

日本年金機構 釧路年金事務所
(旧 釧路社会保険事務所)

電話番号0154(22)-5810、0154(61)-6000

〒085-8502 釧路市栄町9丁目9番地2

このページについてのお問い合わせ

こども保健部 医療年金課 年金担当

電話番号電話番号:0154-31-4532

ファクス番号ファクス番号:0154-25-3890

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ