後期高齢者医療制度の創設

後期高齢者医療制度の創設

老人医療費を中心に国民医療費が増大するなか、国民皆保険を維持し、医療保険制度を将来にわたり持続可能なものとしていくため、高齢社会に対応した仕組みとして、高齢者世代と現役世代の負担を明確化し、公平でわかりやすい独立した医療制度として、後期高齢者医療制度が創設され、平成20年4月から運営が始まりました。

このページの先頭へ

対象になる方

次の方が対象(被保険者)となります。

  • 75歳以上の方
  • 65歳以上75歳未満の方のうち、一定の障がいのある方

(注1)75歳を迎える方については、誕生日から後期高齢者医療制度に移行いたします。
(注2)重度心身障害者医療費助成制度の助成を受けている方で、65歳を迎える方については、別途お知らせすることとなりますが、後期高齢者医療制度への加入は選択することができます(75歳を迎えるまでの期間)。

新しい保険証等は、誕生日の10日間程度前までに、郵送でお届けいたします。

このページの先頭へ

運営主体(後期高齢者医療広域連合)

北海道後期高齢者医療広域連合
住所 〒060-0062 北海道札幌市中央区南2条西14丁目 国保会館内
電話番号

電話番号011-290-5601(代表)

ファクス番号

ファクス番号011-210-5022

ホームページ

別ウインドウで開きますhttp://iryokouiki-hokkaido.jp/index.html


このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

こども保健部 医療年金課 医療給付担当

電話番号電話番号:0154-31-4526

ファクス番号ファクス番号:0154-23-5411

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ