有害ごみ

 有害ごみとは、有害な物質を含むため、適正な処理を必要とするものをいいます。
 収集日の朝、有害ごみの種類ごとに透明か半透明の袋に入れて排出してください。

※地域により収集日が異なりますので、下記よりクリーンカレンダーをご確認ください。
クリーンカレンダー(ごみの収集日)とごみ分別長・早見表のページ
 

有害ごみの種類


水銀体温計 … (注)電子体温計は不燃ごみ


乾電池 … アルカリ電池、マンガン電池


蛍光灯・電球 … (注)LED電灯は不燃ごみ


スプレー缶・カセットボンベ・ライター … (注)中身を使い切り穴をあけずに排出
 

このページの先頭へ

有害ごみの出し方

  1. 水銀体温計は、他のごみとは別の透明・半透明の袋に入れて排出。破損したものは紙などで包み、「割れ物」、「危険」などと表示して排出してください。
  2. 乾電池は、透明・半透明の袋に入れ排出してください。
  3. ボタン型電池小型充電式電池は、回収協力店等にお持ち込みください。
  4. 蛍光灯、電球は、他のごみとは別に購入時などのケースに入れて排出してください。
  5. スプレー缶・カセットボンベ・ライターは、中身を使い切り穴をあけずに、透明・半透明の袋に入れ排出してください。 ※ガス抜き作業を行う場合は、必ず火の気のない風通しの良い屋外などで行ってください。【火災事故などの未然防止にご協力ください】

このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

市民環境部 環境事業課 廃棄物対策担当

電話番号電話番号:0154-31-4551

ファクス番号ファクス番号:0154-24-4145

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ