可燃ごみ

 可燃ごみとは、燃やしても害のないものと、燃やすことで衛生的な処理が図られるものをいいます。
 収集日の朝、可燃ごみ用指定ごみ袋(黄色)に入れて排出してください。

※地域により、収集日が異なりますので、下記よりクリーンカレンダーをご確認ください。
クリーンカレンダー(ごみの収集日)とごみ分別帳・早見表のページ

 

可燃ごみの種類


生ごみ … 料理くず・残飯・茶がら、貝殻など


プラスチック類 … プラスチック製容器包装以外のプラスチック製品
            (ポリタンク、ポリバケツ、玩具、スポンジ、テグス、文具など)


再利用できない紙 … 紙コップなどの防水加工した紙、写真、カーボン紙、ちり紙、油紙、ビニール加工紙、粘着テープ、シール、感熱紙、セロハンなど


衣類 … 綿100%製品以外の衣類


ゴム製品 … ゴム手袋、ゴム長靴、ゴムホースなど


革製品 … バッグ類、革靴、ベルト、グローブなど


その他 … たばこの吸いがら、掃除機のちり、布くず、花木くず、食用油(液状でないもの)、毛糸、ペットの糞、石炭灰、ペットの砂など

このページの先頭へ

可燃ごみの出し方

  1. 生ごみを排出するときは、十分に水切りを行いましょう。また、生ごみを利用して堆肥を作るなどの工夫で減量に努めましょう。
  2. 紙おむつは、汚物を落としてから排出してください。
  3. 食用油は、紙や布にしみ込ませてから排出してください。※廃てんぷら油は、回収しています。回収ボックスをご利用ください。
  4. たばこの吸い殻、石炭や薪の灰を排出するときは、完全に火が消えていることを確認してから排出してください。また、灰は透明または半透明の袋などに入れてから、指定ごみ袋に入れて排出していただくと、袋が破けにくくなります。
  5. ゴムホースなど長いものは、短く切ってから袋につめて排出してください。
  6. 製品に使われている金属で容易に取り外せるものは、はずして不燃ごみとして排出してください。

このページの先頭へ

本ページにはビューワソフトが必要なコンテンツが含まれています。

別ウインドウで開きますAdobe Readerのダウンロードはこちらをご覧ください。

このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

市民環境部 環境事業課 廃棄物対策担当

電話番号電話番号:0154-31-4551

ファクス番号ファクス番号:0154-24-4145

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ