「ごみ処理施設等バス見学会」を開催しました!

 令和元年10月17日(木)に26名の参加をいただいて、ごみ処理施設等バス見学会を開催しました。
 この見学会は、日頃、家庭から出されているごみのゆくえを見学して、ごみの分別や排出に関心を持ってもらうことを目的に毎年、開催しています。
 今回は、資源物として分別、収集している「プラスチック製容器包装」をリサイクル処理しているネイチャーテック釧路(株)と、そのリサイクル処理したものを再利用している王子マテリア(株)釧路工場を見学しました。


【ネイチャーテック釧路株式会社】

 運ばれてきたプラスチック製容器包装を選別~破砕~圧縮の処理を経て、石油や石炭に代わる代替燃料に生まれ変わる工程を見学してきました。

ネイチャーテックの説明画像   ネイチャーテックの収集プラの画像
 リサイクル処理の工程の説明             集められたプラスチック製容器包装

ネイチャーテック選別作業の画像   ネイチャーテック不適物の画像
 汚れたものや異物を取り除く作業           プラスチック製包装の中に混入されて
                                 いたスプレー缶



【王子マテリア株式会社釧路工場】

 釧路工場の生い立ちや施設の概要などの説明を受け、工場内をバスで移動しながら代替燃料を燃料としている現場で説明を受けてきました。

王子マテリア事前説明の画像   王子マテリア段ボールベットの画像
 構内見学前に工場の説明を受けました       災害用段ボールベットに興味が集まって
                                おりました。

王子マテリアプラ燃料設備の画像   王子マテリアプラ燃料保管の画像
  プラスチック燃料の燃焼設備の説明を        保管されているプラスチック燃料
  受けました。

 

参加者の声

(ネイチャーテック釧路を見学してのご意見)
・大変な仕事です。もっとたくさんの方に見学してほしいです。
・施設の人のご苦労がよくわかりました。分別にしっかり取り組みます。
・手作業の部分もあり大変な作業と思う。汚れたプラスチックや瓶や缶などプラ製品以外
 の混入が多いのに驚いた。


(王子マテリア釧路工場を見学してのご意見)
・構内に入ったのは初めてでした。とても良かった。説明の方の話しもとても良かった。
・1日で、たくさんのプラスチックが燃料として使われていることに驚きました。
・もっとキチンと分別しようと思った。
・段ボールベットに関心が有り、見れて良かった。

(全体を通して)
・私たちの出したプラスチックが、地域の産業に役立てられていることに驚いた。
 きちんと分別しないと駄目だと思った。
・段ボール工場も見学したかった。もっともっと詳しく見学したかった。
・私たちの分別の大切さを知りました。
・企画に感謝します。

(最後に)
 今回は、資源物のプラスチック製容器包装の収集後のリサイクル処理から再利用の流れまでを見学いただくコースを企画しました。
 リサイクル工場では、代替燃料(プラスチック燃料)を製造する過程を見学いただいたのですが、汚れたプラスチックや異物(プラスチック以外のもの)を多さと、これを人の手で取り除いている大変さに、参加者のみなさんは、とても驚かれておりました。
 また、代替燃料を使用している王子マテリアでは、普段、立ち入る事が出来ない工場内を見学することが、出来て感激されておりました。
 また、プラスチック燃料の中に汚れたものや異物が混入されていた場合に、工場の設備に損害を与えることを知り、参加者のみなさんから、今日から分別をしっかりするといった声が多く寄せられました。


このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

市民環境部 環境事業課 廃棄物対策担当

電話番号電話番号:0154-31-4551

ファクス番号ファクス番号:0154-24-4145

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ