釧路市一般廃棄物処理基本計画の中間見直し 2014年(平成26年)4月策定

釧路市では、廃棄物の処理及び清掃に関する法律第6条第1項に基づき、ごみ処理の基本方針となる計画を平成21年4月に策定しましたが、これまでの5年間の経過で計画人口の推計と実績に差が生じたことや、資源化施策の状況変化などがあり、それらを踏まえた新たな目標値を設定し、一般廃棄物処理基本計画の中間見直しを策定しました。

計画の目的

社会状況に適切に対応するとともに、環境への負荷を軽減する視点に立った一般廃棄物の処理を進めることとし、市民、事業者、市それぞれが役割と責任を担いながら、限りある資源を大切にし、ごみの発生が少ないリサイクルの進んだ循環型社会の形成に取り組むことを目的にしています。

このページの先頭へ

計画区域

本市の行政区域全域(釧路地域、阿寒町地域、音別町地域)とします。

このページの先頭へ

計画期間

本計画の期間は、平成21年度から平成30年度までの10年間となっていますが、上位計画の釧路市環境基本計画が平成32年度までとなっており、将来的に本計画との整合性をとる必要があることから、この計画も平成32年度までとしました。
また、ごみ処理基本計画と生活排水処理基本計画を併せ、一般廃棄物処理基本計画の中間見直しとしています。
なお、この計画の推進に影響を与えるような社会情勢やごみ処理、生活排水処理状況の変化、並びに関係する法制度の大幅な改正があった場合などは、必要に応じて見直しを行ないます。

このページの先頭へ

計画の構成

【ごみ処理編】
第1章 ごみ処理の状況と課題
第2章 基本方針と計画の目標
第3章 見直しに伴う施策の展開

【生活排水処理編】
第1章 生活排水処理

一般廃棄物処理基本計画の中間見直し【PDF:620KB】

このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

市民環境部 環境事業課 廃棄物対策担当

電話番号電話番号:0154-31-4551

ファクス番号ファクス番号:0154-24-4145

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ