釧路市内のヒグマ出没情報

釧路市内のヒグマ出没情報(平成30年度)10月6日現在

※最新情報※

 

 
 釧路地区

出没日時

9月2日 0:40

出没場所

駒牧10線(国道240号線 バス停付近)

出没区分

目撃

情報及び対応

車で上記箇所を走行中に北から南へ道路を横断するヒグマを1頭目撃。市職員が現場確認を行うも、ヒグマの姿や痕跡は確認できなかった。現場に注意看板を1基設置したうえで、近隣住民と施設には戸別訪問にて注意喚起を行った。

 
 阿寒地区

出没日時

10月6日 8:10

出没場所

国道240号線 滝口付近

出没区分

目撃

情報及び対応

滝口入口から約100m阿寒湖温泉側で国道を横断するヒグマを目撃した。
滝口入口に既存の看板に出没日を追加記入した。
阿寒湖温泉連絡網によるFAX発信で注意喚起した。


 音別地区
 

出没日時

9月24日  11:20

出没場所

道道本流音別停車場線を憩いの森から東側へ約0.4km地点、音別川に架かる茶安別橋付近の川原

出没区分

足跡発見

情報及び対応

山菜採りの地域住民が上記場所でヒグマの足跡を発見。
現場付近を調査するが個体は発見できず。近隣の民家、キャンプ場管理人に情報を伝え注意喚起する。出没注意看板を1基設置した。

 




 

出没
日時

出没場所

出没確認区分

出没情報及び対応区分


釧路地区
 

8月15日
5:00

高山30番地1(釧路広域連合清掃工場の駐車場入口付近)

目撃

釧路広域連合清掃工場の職員が上記箇所で子グマ1頭を目撃。市職員にて現場確認を行うも子グマの姿は確認できなかったが、付近にヒグマによる被害と思われるエゾシカの死骸を1体発見した。高山の森パークゴルフ場入口、資源物置場入口に注意看板計2基を設置し、近隣施設や出入業者、教育委員会等に注意喚起を行った。

8月20日
9:20

高山30番地1(釧路広域連合清掃工場敷地内の汚水処理施設付近)

目撃

釧路広域連合清掃工場の職員が上記箇所でヒグマ1頭を目撃。市職員にて現場確認を行うもヒグマの姿は確認できなかった。近隣施設や出入業者、教育委員会等に注意喚起を行った。

9月1日
9:30

桂恋195番1(昆布干場)

目撃

地域住民が上記箇所でヒグマ1頭を目撃。市職員で現場確認を行うもヒグマの姿や明確な痕跡は確認できなかった。教育機関等に注意喚起を行い、干場への進入道路及び目撃現場周辺に注意看板3基を設置した。


阿寒地区
 

4月16日 14:20

国道240号線
雄観橋付近(デリネーター54.74km)

目撃

国道を横断するヒグマ1頭を目撃した。
阿寒湖温泉連絡網によるメール及びFAX発信で注意喚起し、周辺で作業中の工事関係者に注意喚起した。

4月24日
10:00
 
国道241号線
足寄峠頂上から釧路側に約200mの地点
目撃 足寄峠頂上付近でヒグマ1頭を目撃した。
立ち去った後だったため熊の痕跡は発見できなかった。

5月18日
10:30
 
雄阿寒岳登山口から約2km
次郎湖周辺の奥
目撃 次郎湖周辺の奥でヒグマを目撃した。
阿寒湖畔居住者に広報チラシを配布、現場周辺にいた登山者に注意喚起し注意看板を設置した。

5月23日
11:50
 
国道240号線
阿寒湖温泉市街地(網走交通スタンド)から足寄方向に約1km
目撃 国道を横断するヒグマ1頭を目撃した。
阿寒湖温泉連絡網により関係機関に情報提供し、注意看板を設置した。

5月25日 00:00
 
国道240号線
阿寒湖温泉市街地(網走交通スタンド)から足寄方向に約2km
目撃 国道を横断するヒグマ1頭を目撃した。
5月23日の目撃箇所と近接地点であるため、注意看板は設置せず。

5月30日 11:00
 
市道炭山の沢道路の舗装が切れた地点から1km奥 足跡 砂防ダム付近でヒグマの足跡を発見した。
近隣の住宅を訪問し、注意喚起した。
現場へと繋がる道路横に注意看板を設置した。

5月30日
6:00
 
国道240号線沿い
牧草地
目撃 東栄集会所入口から共和方向に6.3km地点右側の牧草地でヒグマを目撃した。
近隣の住宅及び牧草地の所有者を訪問し、注意喚起した。
目撃個所の牧草地入口に注意看板を設置した。

6月11日
15:35
 
国道274号線
35線付近
目撃 国道274号線35線付近でヒグマを目撃した。
注意看板を設置した。

6月14日
7:15
 
道道阿寒標茶線(243号) 目撃 町道オリヨマップ道路入口から約700m阿寒本町側の地点でヒグマ1頭を目撃した。
注意看板設置及び近隣の農家に注意喚起した。

7月14日
8:30
 
市道オンネナイ道路 目撃 市道オンネナイ道路を横断する親子グマを目撃した。小グマが横断するまで親グマは仁王立ちしていた。
注意看板設置及び近隣住宅を訪問し、注意喚起した。

7月14日
8:55
 
国道240号線
滝口付近
目撃 国道を横断するヒグマを目撃した。
阿寒湖温泉連絡網によるFAX発信で注意喚起し、滝口付近に注意看板を設置した。

7月16日 12:00
 
国道240号線
滝見橋付近
目撃 滝見橋付近でヒグマを目撃した。
全件の目撃個所と近接地点であるため、注意看板は設置せず。

8月27日 16:38
 
知茶布21線市道 目撃 道道雄別釧路線(222号)から進入し、約300m奥の地点で道路横断する親子グマ2頭を目撃した。
目撃現場付近に注意看板を設置した。

9月11日 18:30
 
市道紀ノ丘道路 目撃 市道紀ノ丘道路、紀ノ丘神社からタンチョウの家方向に約500mの地点でヒグマを目撃した。
注意看板設置及び近隣住宅を訪問し、注意喚起した。

9月14日 16:40

 
セイコーフレッシュフーズ釧路配送センター(下舌辛12線) フン 配送センター敷地内で、ヒグマのフンらしきものがあった。
配送センター従業員及び近隣住宅に注意喚起した。
発見者の要望などの理由から、注意看板の設置はせず。

9月18日 11:58
 
鶴見峠 目撃 鶴見峠、阿寒湖側の道道でヒグマを目撃した。
鶴見峠入口に注意看板を設置した。


音別地区
 

5月20日
11:00
 

道道本流音別停車場線
憩いの森駐車場から北へ約2.5km地点、万歳橋北側の道路脇

目撃

山菜採りの帰りに子グマ1頭を目撃。
道道利用者に注意喚起のため、出没注意看板を1基設置した。
5月22日
 9:10
道道本流音別停車場線
憩いの森駐車場から北へ約2.5km地点、万歳橋北側の道路脇
目撃 市民課職員が巡回パトロール中、子グマ1頭を目撃するが、西側の山に立ち去る。
現場の通行車両に情報を伝達し注意喚起する。注意看板は設置済。
5月25日
14:00
国道38号線から道道尺別停車場線を約6.6km進行した地点、緑橋付近 目撃 道路を横断する子グマ1頭を目撃するが、北側の山へ立ち去る。
周辺住民へ戸別訪問により注意を促す。道道利用者へ注意喚起のため、出没注意看板1基を設置する。
 
5月28日
8:50
道道本流音別停車場線から市道茶安別茂茶安別線に入り、約0.3km進行した地点、北側の牧草地 目撃 目撃情報を受け、現地で牧草を食べているヒグマ1頭を確認。人を見ても逃げずに牧草を食べ続け立ち去らずにとどまり、またすぐ近くにキャンプ場もあることから、問題グマと判断し駆除を実施する。
5月29日
11:50
道道本流音別停車場線から市道茶安別茂茶安別線に入り、約0.5km進行した道路上 目撃 道路を横断するヒグマ1頭を目撃。
調査するが痕跡・個体ともに発見できず。近接する公共施設の管理人に情報を伝え注意喚起する。市道利用者へ注意喚起のため、出没注意看板2基を設置する。
5月31日
17:10
憩いの森キャンプ場に隣接する西側高台の牧草地 目撃 牧草を食べているヒグマ1頭を目撃。
公共施設に近く、一昨日に目撃されたヒグマと同一個体の可能性が高いため、問題グマと判断し駆除体制をとるが、直前でヒグマは西側の山に立ち去る。猟友会による警戒監視パトロールを実施する。
6月1日
6:30
道道本流音別停車場線から市道茂茶案別線に入り、約0.5㎞進行した北側の牧草地 目撃 猟友会会員が警戒パトロール中、ヒグマ1頭を目撃。
問題グマとして猟友会が駆除体制をとるが、直前にヒグマは北側の山に立ち去る。
引き続き、猟友会及び市民課職員による警戒監視パトロールを実施する。
出没看板を新たに2基設置した。
6月1日
16:00
道道本流音別停車場線
憩いの森駐車場から北へ約1.6km地点、東側の道路脇
目撃 市民課職員が巡回パトロール中、ヒグマ1頭を目撃するが、東側の山に立ち去る。
道道利用者に注意喚起のため、出没注意看板を1基設置した
6月1日
17:10
道道本流音別停車場線を憩いの森から南へ約1.5km進行した地点 目撃 市職員が道道を走行中、道路を横断するヒグマ1頭を目撃するが、山へ立ち去る。
周辺住民へ戸別訪問により注意を促す。注意喚起のため、出没注意看板1基を設置する。
7月9日
11:10
道道音別浦幌線を二俣からムリ方面へ約1.8km進行した地点、北側の牧草地 目撃 地域住民が道路を走行中、牧草地にいる子グマ2頭を目撃。
周辺住民へ戸別訪問により注意を促す。注意喚起のため、出没注意看板1基を設置する。
7月9日
15:50
道道音別浦幌線を二俣からムリ方面へ約1.0km進行した地点、北側の牧草地 目撃 地域住民が道路を走行中、牧草地にいる子グマ1頭を目撃。
周辺住民へ戸別訪問により注意を促す。注意喚起のため、出没注意看板1基を設置する。
7月9日
16:10
道道音別浦幌線を二俣からムリ方面へ約0.4km進行した地点、北側の牧草地 目撃 地域住民が道路を走行中、牧草地にいる子グマ1頭を目撃。
周辺住民へ戸別訪問により注意を促す。注意喚起のため、出没注意看板1基を設置する。
7月12日
 9:28
道道音別浦幌線を二俣からムリ方面へ約5.8km進行した地点の道路上 目撃 市民課職員が巡回パトロール中、上記地点でヒグマ1頭を目撃。
周辺住民へ戸別訪問により注意を促す。注意喚起のため、出没注意看板1基を設置する。
7月18日
10:30
道道音別浦幌線を二俣からムリ方面へ約1.0km進行した地点、南側の牧草地 目撃 地域住民が道路を走行中、牧草地にいるヒグマ2頭を目撃。
周辺住民へ戸別訪問により注意を促す。注意看板は近接地点に設置済み。(7月9日目撃)
7月21日
14:00
道道音別浦幌線を二俣からムリ方面へ約3.0km進行した地点、北側の音別川さけますふ化場そばの牧草地 目撃 施設の隣接に住む住民が牧草地にいるヒグマ2頭を目撃。個体は立ち去ったが、発見者宅と至近距離なため警戒を促す。出没注意看板1基を設置する。
7月26日
8:00
国道38号線から道道尺別停車場線を約5.4km進行した地点、北側の農地 糞、足跡 住民が自宅近くの農地でヒグマの糞・足跡を発見。調査で草の踏み倒し跡も見つかるが、個体は確認できず。周辺住民へ戸別訪問により注意を促す。出没注意看板1基を設置する。
7月30日  9:15 道道本流音別停車場線、ふれあいの森の南側約0.2km地点の道路上 目撃 患者輸送バス運転手が走行中、道路にいるヒグマ1頭を目撃。ヒグマはクラクションの音に驚き、山へ立ち去る。
周辺の施設管理人、住民へ情報を伝え注意喚起する。
8月9日
12:50
道道音別浦幌線を二俣からムリ方面へ約5.0km進行した地点の道路上 目撃 北電作業員が道路を走行中、道路にいるヒグマ1頭を目撃。ヒグマは車を見て南側の山へ立ち去る。近隣住民を戸別訪問し注意喚起する。
8月12日  4:00 国道38号線から道道尺別停車場線を約5.0km進行し左折、市道尺別キナシ別線を西側に約0.2km地点の道路上 足跡 住民が自宅近くでヒグマの足跡を発見。
調査で草の踏み倒し跡も確認するが、個体は発見できず。
近隣住民を戸別訪問し注意喚起する。出没注意看板1基を設置。
8月11日 19:30 国道38号線音別橋から帯広方面へ約4.0km地点の道路上 目撃 国道走行中に道路を横断するヒグマ1頭を目撃。目撃者から釧路警察署を通じ、本日(8/14)連絡が入る。
目撃地点周辺を確認するが痕跡・個体とも発見できず。
近隣住民を戸別訪問し注意喚起する。
8月25日
9:30
道道音別浦幌線を二俣からムリ方面へ約2.8km進行した東側の放牧地 目撃 地域住民が放牧地でヒグマ1頭を目撃。追払いを行うが人間を見ても逃げずにとどまり、民家・牛舎と至近距離でもあり、また家畜用飼料の食害が発生、人身事故が危惧されることから問題個体と判断し駆除を実施する。
9月1日
10:00
道道音別浦幌線を二俣からムリ方面へ約0.4km地点の道路上 目撃 地域住民が道道走行中、道路を横断するヒグマ1頭を目撃。
周辺住民等へ情報を伝え注意喚起する。
出没注意看板は近接地点に設置済み。
9月11日
13:00
道道音別浦幌線を二俣からムリ方面へ約0.4km地点の道路上 目撃 農業共済獣医師が道道走行中、道路を横断するヒグマ2頭を目撃。
近隣の教育関係施設へ情報を伝え注意喚起する。
出没注意看板は近接地点に設置済み。
9月20日 15:30 道道音別浦幌線を二俣からムリ方面へ約1.8km進行した地点の北側の牧草地 目撃 地域住民が牧草地でヒグマ1頭を目撃。追払いを行うが人間を見ても逃げずにとどまり、民家と至近距離でもあること、また農作物の食害が発生、人身事故が危惧されることから問題個体と判断し駆除を実施する。

このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

市民環境部 環境保全課 自然保護担当

電話番号電話番号:0154-31-4594

ファクス番号ファクス番号:0154-23-4651

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ