飲酒運転根絶

飲酒運転は重大な犯罪です

 悪質な飲酒運転による交通事故が後を絶ちません。
 飲酒運転の罰則は運転手本人だけでなく、車・お酒の提供者、同乗者も罰せられる可能性があります。
 市民一人一人が「飲酒運転をしない、させない、ゆるさない」の意識をもち、飲酒運転を根絶しましょう。

このページの先頭へ

北海道飲酒運転の根絶に関する条例

 平成27年12月1日「北海道飲酒運転の根絶に関する条例」が施行されました。

このページの先頭へ

飲酒運転による行政処分・罰則

 ・酒酔い運転~酒に酔った状態(アルコールの影響により正常な運転ができないおそれがある状態)で
  車両等を運転したものをいう。
   【行政処分】
   35点/免許取消/欠格期間3年
   【罰則】
   5年以下の懲役又は100万円以下の罰金

 ・酒気帯び運転
   【行政処分】
   呼気中アルコール濃度 0.25mg/ℓ以上
    25点/免許取消/欠格期間2年
   呼気中アルコール濃度 0.15mg/ℓ以上 0.25mg/ℓ未満
    13点/免許停止90日
   【罰則】
   3年以下の懲役又は50万円以下の罰金

 ※前歴及びその他の累積点数がない場合。
 ※欠格期間とは、運転免許を取り消された場合に、運転免許を受けることができない期間

 ・車両を提供した者
  【罰則】
   運転者が酒酔い運転をした場合
    5年以下の懲役又は100万円以下の罰金
   運転者が酒気帯び運転をした場合
    3年以下の懲役又は50万円以下の罰金

 ・酒類を提供した者
  【罰則】
   運転者が酒酔い運転をした場合
    3年以下の懲役又は50万円以下の罰金
   運転者が酒気帯び運転をした場合
    2年以下の懲役又は30万円以下の罰金

 ・同乗した者
  【罰則】
   運転者が酒に酔っていることを知りながら、酒酔い運転の車両に同乗した場合
    3年以下の懲役又は50万円以下の罰金
   上記以外の場合
    2年以下の懲役又は30万円以下の罰金

このページの先頭へ

飲酒運転ゼロボックス

 北海道警察では、飲酒運転に関する情報や根絶に向けたアイディアなどをメールで提供できる「飲酒
 運転ゼロボックス」を開設しております。
 飲酒運転根絶のためにぜひご活用ください。

 ※緊急の場合は、110番通報をお願いします。

このページの先頭へ

啓発活動の様子

       
    飲酒運転根絶の日 決起大会                    飲酒運転根絶街頭啓発

            
        飲酒運転根絶キャラバン セレモニー               飲酒運転根絶啓発用ポスター 本庁舎掲示

このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

市民環境部 市民生活課 生活安全担当

電話番号電話番号:0154-31-4521

ファクス番号ファクス番号:0154-23-5213

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ