マイナンバー通知カード、個人番号通知書、マイナンバー(個人番号)カードについて

マイナンバー通知カードについて

(おもて面)                (うら面)
 
 通知カードは氏名、住所、生年月日、性別、個人番号(マイナンバー(12桁の数字))が記載された紙製のカードで、デジタル手続法の改正により令和2年5月25日に廃止されました。
 廃止後は記載事項(氏名、住所、生年月日、性別)が住民票と一致している通知カードのみマイナンバーを証明する書類として利用できます。廃止後は通知カードの記載事項変更、再交付申請はできません。
 市役所に返戻された通知カードにつきましては保管期間を過ぎていなければ受け取りができます。
 別ウインドウで開きます詳細についてはこちらからご確認ください。

このページの先頭へ

個人番号通知書について

 デジタル手続法の改正によりマイナンバー通知カードは令和2年5月25日に廃止されたため、廃止後、出生等で新たにマイナンバーが付番された方には個人番号通知書によりマイナンバーが通知されます。
 
 
の番号がマイナンバー(個人番号)となります。個人番号通知書はマイナンバーを証明する書類や本人確認書類としては使用できません。マイナンバーを証明する書類が必要な場合はマイナンバーカードを使用していただくか、マイナンバー表示の住民票または住民票記載事項証明書を使用してください。
 マイナンバーカードにつきましては同封の交付申請書を使用して申請することができますので別ウインドウで開きます詳細についてはこちらからご確認ください。
 マイナンバー表示の住民票または住民票記載事項証明書の申請の別ウインドウで開きます詳細についてはこちらからご確認ください。
 なお、個人番号通知書は再発行できませんのでご注意ください。

このページの先頭へ

マイナンバー(個人番号)カードについて

(おもて面)              (うら面)
 マイナンバーカードはプラスチック製のICチップ付きカードで券面に氏名、住所、生年月日、性別、顔写真、個人番号(マイナンバー)等が表示された公的な身分証明書です。
 カードの有効期限は、20歳以上の方はカード発行の日から10回目の誕生日まで、20歳未満の方は容姿の変化を考慮して5回目の誕生日となります。
  • マイナンバーカードの申請は任意です。
  • マイナンバーカードはマイナンバーを証明する書類として利用できます。
  • マイナンバーカードにはe-TAX等各種行政手続きのオンライン申請に利用できる署名用電子証明書、マイナポータルのログイン及び住民票や印鑑証明書等のコンビニ交付のサービスに利用できる利用者証明用電子証明書が搭載されます。署名用・利用者証明用電子証明書の有効期限はそれぞれ5回目の誕生日となります。
  • マイナンバーカードの交付を一度受けた後に紛失等の自己責任により再交付を受けたい場合は、手数料1,000円(電子証明書が不要な方は800円)が必要となります。
  • ICチップにプライバシー性の高い個人情報はありません。そのため、マイナンバーカードから全ての個人情報が分かってしまうことはありません。
  • マイナンバーはカードの裏面に記載されますが、法律で認められた場合を除き、マイナンバーカードの裏面をコピーすることなどは法律違反になるので、注意してください。
    マイナンバーカードの申請の別ウインドウで開きます詳細についてはこちらからご確認ください。

このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

市民環境部 戸籍住民課 戸籍住民担当

電話番号電話番号:0154-31-4523

ファクス番号ファクス番号:0154-23-3690

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ