マイナンバーカード・電子証明書の更新について(マイナンバーカード・電子証明書有効期限通知書が届いた方)

 マイナンバーカードとそのカードに格納されている電子証明書(署名用電子証明書、利用者証明用電子証明書)には、それぞれ有効期限があります。
 有効期限を過ぎた場合には、マイナンバーカードを身分証明書として使えなくなるほか、証明書のコンビニ交付やe-Tax(所得税の確定申告)等に使えなくなりますので、更新をご希望の方は手続きしてください。

 送付用封筒イメージ

 

マイナンバーカードの更新について

 マイナンバーカードの有効期限はカードの発行日から10回目(20歳未満の方は5回目)の誕生日までです。その有効期限を迎える方は、再度、マイナンバーカードの申請が必要になります(有効期限が過ぎていてもお手続きはできます)。
 申請は、送付された通知書に記載されている申請書IDまたはQRコードを利用して、パソコン・スマートフォンまたは証明写真機(対応機種に限る。)から申請する方法、または別ウインドウで開きますマイナンバー総合サイト(外部サイト)のリンク・ダウンロードから交付申請書、封筒を印刷して必要事項を記入し郵送する方法で行うことができます(市役所の窓口でも交付申請書、封筒を差し上げますので、受け取りを希望する方は本人確認書類(運転免許証等顔写真がある公的な身分証明書であれば1点、健康保険証等顔写真が無いものであれば2点)を持参してください)。
 申請方法の詳細は、通知書に同封されているパンフレットまたは別ウインドウで開きますマイナンバー総合サイト(外部サイト)を参照してください。
 なお、戸籍住民課のマイナンバーカード申請サポート期間中は「写真撮影サービス&オンライン申請補助」がご利用いただけますので、別ウインドウで開きます詳細についてはこちらからご確認ください。
 

このページの先頭へ

電子証明書の更新について

 電子証明書(署名用電子証明書、利用者証明用電子証明書)の有効期限はそれぞれ発行日から5回目の誕生日までです。電子証明書(署名用電子証明書、利用者証明用電子証明書)のみが有効期限を迎える方の更新は、市役所戸籍住民課、阿寒町・音別町行政センター市民課、阿寒湖温泉支所で行えます(有効期限は過ぎてもお手続きはできます)。
 なお、本籍地が市外で戸籍証明書コンビニ交付サービスの利用登録申請をしている方が、利用者用電子証明書の更新をした場合には、再度、利用登録申請が必要となります。別ウインドウで開きます詳細についてはこちらからご確認ください。

このページの先頭へ

必要なもの

  • 本人が申請する場合
    本人のマイナンバーカード、有効期限通知書
  • 代理人が申請する場合
    本人のマイナンバーカード、代理人の本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード、パスポート、住民基本台帳カード(写真付き)、身体障害者手帳など官公署発行の顔写真付きのもの1点)、照会書兼回答書(有効期限通知書に同封されている照会書兼回答書を紛失した方は、再送いたしますのでお手数ですが下記担当あてにご連絡していただきますようお願いします)、有効期限通知書

このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

市民環境部 戸籍住民課 戸籍住民担当

電話番号電話番号:0154-31-4523

ファクス番号ファクス番号:0154-23-3690

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ