令和3年4月1日以降に出生した赤ちゃんの「新生児聴覚スクリーニング検査」費用の一部助成を開始します(令和3年4月1日掲載)

 釧路市では、赤ちゃんの健やかな発達のために、出産医療機関等で実施する「新生児聴覚検査(初回検査)」費用の一部助成を開始します。
詳細はチラシ をご覧ください。
 

対象となる方

釧路市に住民票があり、新生児聴覚検査を実施した赤ちゃん

このページの先頭へ

新生児聴覚検査受診票について

母子健康手帳交付時にお渡しします。
★既に母子健康手帳交付済みの方へ~
令和3年5月以降の出産予定の方には、郵送します。
市内で令和3年4月出産の方には、出産時に医療機関より「新生児聴覚検査受診票」を
お渡しします。市外で出産される方は、お問い合わせください。
 

このページの先頭へ

検査実施時期

原則として、出生後1週間以内に出生した医療機関で実施した新生児聴覚検査の初回検査
※出生した医療機関において新生児聴覚検査を実施していないなどの事情により、入院中に検査を実施できない時は、退院後、生後3か月以内に他の医療機関で実施した新生児聴覚検査の初回検査も対象します。
 

このページの先頭へ

対象となる検査

自動ABR(自動聴性脳幹反応検査~音を聞かせて脳の反応をみる) 上限 3,000円
OAE検査 (耳音響放射検査~内耳から返ってきた反響音を調べる)  上限 3,000円
※医療保険適用となる検査は助成対象外です。
※北海道外の医療機関を受診する場合には、償還払い制度(払い戻し)をご利用ください。
 

このページの先頭へ

償還払い制度(払い戻し)の手続き

新生児聴覚検査受診票は使用できませんが、後日、申請により同様の助成が受けられます。必要書類をお持ちの上、下記の窓口までお越しください(郵送も可)。申請はできるだけ早く行ってください。


▼必要書類▼
・釧路市新生児聴覚検査助成金交付申請書・釧路市新生児聴覚検査助成金交付請求書
 ※1(下記お問合せ先で配布、下記よりダウンロード可)
・未使用の新生児聴覚検査受診票
・新生児聴覚検査の領収書
・母子健康手帳(または「新生児聴覚検査結果」のページのコピー)

申請書・請求書は左記からダウンロードできます。
申請書・請求書の記入例・注意事項はこちらからご確認ください
 

このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

こども保健部 健康推進課 健康づくり担当

電話番号電話番号:0154-31-4525

ファクス番号ファクス番号:0154-31-4601

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ