9~10か月児健診

9~10か月になると、お座りも安定し、自分の意思で好きなように体を動かすことができるようになってきます。ハイハイやつかまり立ちがさかんになり、好奇心も旺盛になります。音楽や歌を聞いては喜んで手足を動かしたり、少しずつ言葉らしいものが出てきます。行動範囲の拡がりとともに乳児の事故が起こりやすい時期でもあるため、室内の環境を見直し、あぶないものは子どもの手の届かないところに置くようにしましょう。
 

対象

満9~10か月まで行政区域ごとに案内方法は異なります。詳細はお問い合わせください。

場所

指定医療機関で受診できます。
阿寒・音別地区の方は保健センターで実施する集団健診会場で受診できます。

内容

問診・身体計測(身長・体重・胸囲・頭囲)、小児科医による診察(運動発達・聴覚・視覚の確認等)があります。 

このページについてのお問い合わせ

こども保健部 健康推進課 健康づくり担当

電話番号電話番号:0154-31-4525

ファクス番号ファクス番号:0154-31-4601

このページの先頭へ