不育症治療費の助成(令和3年4月1日更新)

釧路市不育症治療費助成事業のご案内

釧路市では、北海道の実施する不育症治療費助成事業の決定を受けている方を対象に、ご夫婦の経済的な負担を軽減するため、検査・治療費の一部を助成します。

釧路市不育症治療費助成事業パンフレット

このページの先頭へ

対象となる方

2回以上の流産、死産、あるいは早期新生児死亡の既往がある方のうち、次の全てに該当する方です。

1 北海道が実施する不育症治療費助成の決定を受けている方

2 ご夫婦のいずれかが、治療終了時及び助成申請時に釧路市に住所がある方

3 法律上の婚姻をしている方

4 助成を受けようとする検査・治療について、他の市町村から同様の助成を受けておらず、今後も受ける見込みがない方
 

このページの先頭へ

対象となる検査・治療

◆ 不育症の因子を特定するための検査
  子宮形態検査、染色体検査、内分泌検査、抗リン脂質抗体検査、凝固因子検査

◆ 検査結果に基づく治療
  手術療法、着床前診断、抗甲状腺薬、甲状腺ホルモン剤、インスリン、低用量アスピリン療法、ヘパリン療法、カウンセリング
 

このページの先頭へ

助成の内容

検査・治療に要した費用に対して、1回の検査・治療につき5万円まで助成します。
検査・治療に要した費用から北海道の助成金を差し引いた額が上限額に満たない場合は、その額を助成します。
 

このページの先頭へ

手続き・申請の方法

北海道の不育症治療費助成の決定を受けた後、原則として同じ年度内に釧路市健康推進課に申請してください。


申請に必要なもの ※申請書の記入例をご確認ください。
1 不育症治療費助成金交付申請書(申請書は釧路市健康推進課窓口で用意しているほか、このページからダウンロードできます。)
2 北海道不育症治療費助成事業の助成決定指令文の写し
3 2の助成申請の際に添付した不育症治療費助成事業受診等証明書の写し

申請様式ダウンロード
不育症治療費助成金交付申請書
不育症治療費助成金交付請求書
申請書の記入例、注意事項

このページの先頭へ

北海道による助成について

北海道では特定不妊治療費及び不育症治療費の助成事業を実施しています。
詳細については、釧路保健所にご確認ください。

北海道の「不育症治療費助成事業」はこちら

このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

こども保健部 健康推進課 健康づくり担当

電話番号電話番号:0154-31-4524

ファクス番号ファクス番号:0154-31-4601

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ