地域支援相談担当

  • お気軽にご相談下さい。

        ことばの数が少ない、友だちとうまく遊べない、動きが多くて落ちつきがない、
        人の話を聞かない、発音がはっきりしない、ひとり遊びばかりしている、
        そのほか気になることなんでも。

相談内容 担当  電話
発達上に何らかの遅れや心配のあるお子さんについて、電話や来所での相談を行い、子どもとの関わり、言葉に関しての心配ごとに専門のスタッフが対応します。必要に応じて家庭訪問をしたり、幼稚園・保育園・学校への訪問も行っています。 臨床心理士
言語指導員
言語聴覚士
訪問支援員 
44-3555   
乳幼児健診や医療機関等から紹介された、運動発達などの心配のあるお子さんについてのご相談は、保健師が窓口となり受付けております。

保健師
(運動)作業療法士
(運動)理学療法士

44-1033

 

  • 地域支援相談担当では発達相談の他、下記の事業を行っています。

児童発達支援(ことば)

  • 内容

ことば(ことばの数が少ない、理解力に乏しい、不明瞭な発音、どもるなど)や、発達全般にわたって遅れや障がいのあるお子さんを対象に、発達課題に応じた指導を個別に行います。
 

  •  対象

釧路市に住んでいる方で、発達に遅れや障がいを持つ就学前のお子さん(児童発達支援の支給決定を受けているお子さん)

 

  •  回数

週1回(指導時間は1時間)を基本としますが、お子さんによってちがいます。

 

  •  費用

所得に応じて国が定めた基準によります。

このページの先頭へ

児童発達支援(運動)

  • 内容

運動面の発達支援の必要な就学前のお子さんが保護者と一緒に通園します。専門スタッフの個別指導(理学療法・作業療法)をとおして発達の援助を行います。嘱託の小児科・整形外科医の診察を受けることができます。また、野のはな園で保育を受けられる場合があります。

 

  • 対象

釧路市に住んでいる方で、健診や医療機関等から紹介された、運動発達に心配のある就学前のお子さん(児童発達支援の支給決定を受けているお子さん)

 

  • 回数

週1回(指導時間は1時間)を基本としますが、お子さんによってちがいます。

 

  • 費用

所得に応じて国が定めた基準によります。

このページの先頭へ

ひよこクラブ

  • 内容

おもに、1歳半健診を受けた後、お子さんの発達や育児に不安を持っている親子を対象とした「親子集団遊び」の場です。3グループに分けて、児童発達支援センターや児童センターを会場にして行っています。

 

  • 定員

各グループ15組程度の親子
 

  • 場所

児童発達支援センター、昭和中央児童センター(釧路市昭和中央4-7-1)
 

  • 日時

午前10時から11時30分まで月3回実施。曜日は各グループで異なります。通室期間は半年程度ですが、必要な場合はさらに延長することができます。いつからでも参加できます。
 

  • 費用

無料

このページの先頭へ

コアラの教室

  • 内容

発達の遅れや育ちに気がかりのある2歳から3歳のお子さんを対象に、小集団による母子交流を中心とした遊びの中で、人とのやりとりや興味、関心を広げるための遊び場です。

  • 定員

親子8組程度

  • 場所

児童発達支援センター(小集団指導室)

  • 日時

午前10時から11時30分まで月4回(金曜日)

  • 費用

無料

このページの先頭へ

ポニーの教室(設置・運営 釧路市社会福祉協議会)

  • 内容

発達上、なんらかの心配や不安のあるお子さんや、そのようなお子さんとの接し方などに悩みを抱えているお母さんのふれあいの場です。親子集団遊びなどをとおし、お子さんの健やかな成長のための子育ての方法や、家庭での関わり方などについて学び合います。お母さん同士が育児の悩みや経験について話し合ったり、専門の先生の話を聞く機会もあります。専任指導員のほか、児童発達支援センターからもスタッフが協力しています。

 

  • 対象

おおむね2歳から3歳のお子さん

 

  • 定員

親子25組くらいまで

 

  • 場所

総合福祉センター  釧路市旭町12番3号
 

  • 日時

毎週火曜日、午前10時から12時まで。
参加期間は原則として4月から翌年3月までの1年間ですが、途中からも参加できます。
 

  • 費用

無料ですが、保険料が年間3,000円ほどかかります。
参加申し込み等は地域支援相談担当44-3555までご連絡下さい。

このページの先頭へ

保育所等訪問支援

  • 内容

支援員が保育園や幼稚園などを訪問し、障がい児本人に対する支援(集団生活適応のための支援等)や、訪問先施設のスタッフに対する支援(支援方法等の指導等)を行います。

 

  • 対象

保育所等訪問支援の支給決定を受けたお子さん

 

  • 費用

所得に応じて国が定めた基準によって費用がかかります。

このページの先頭へ

障害児相談支援

  • 内容

障がい児個々のニーズに合わせ、適切な福祉サービス等の提供を受けられる利用計画の策定を行います。

このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

こども保健部 児童発達支援センター 地域支援相談担当

電話番号電話番号:0154-44-3555

ファクス番号ファクス番号:0154-41-1180

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ