母子・父子・寡婦福祉貸付金(一覧表)

母子・父子・寡婦福祉貸付

母子、父子、寡婦の経済的自立を助け、扶養している児童(子)の福祉の増進を図ることを目的として、無利子または低金利で貸付します。
  • 母子とは、配偶者のない女子で、現に児童を扶養している方
  • 父子とは、配偶者のない男子で、現に児童を扶養している方
  • 寡婦とは、配偶者のない女子で、かつて配偶者のない女子として児童を扶養していたことがある方
  • 児童とは、20歳未満の子
※配偶者には、婚姻の届けをしていなくとも事実上婚姻関係と同様の事情にある方を含みます。

このページの先頭へ

母子・父子・寡婦福祉貸付金一覧表(2022年4月現在)

貸付金 対象 内容 貸付限度額 貸付期間 据置期間 償還期間 利率
事業開始 ひとり親家庭の父・母・寡婦 事業開始時に必要な設備購入資金 3,030,000円   1年 7年以内
年1.0%
(条件により無利子)
事業継続 ひとり親家庭の父・母・寡婦 事業継続のために必要な設備購入の運転資金 1,520,000円   6か月 7年以内
年1.0%
(条件により無利子)
技能習得 ひとり親家庭の父・母・寡婦 事業開始、就職のための知識技能習得に必要な資金 月額68,000円 知識技能を修得する期間中
5年を超えない範囲内
知識技能習得後1年 20年以内 年1.0%
(条件により無利子)
修業 ひとり親家庭の子・寡婦の子 事業開始、就職のための知識技能習得に必要な資金 月額68,000円 無利子
就職支度 ひとり親家庭の父・母・子・寡婦 就職準備に必要な資金 100,000円   1年 6年以内 年1.0%
(条件により無利子)
医療介護 ひとり親家庭の父・母・寡婦 医療、介護を受けるための資金
ただし、子は医療のみ
医療 340,000円
介護 500,000円
  医療介護満了後6か月 5年以内 年1.0%
(条件により無利子)
生活 ひとり親家庭の父・母・寡婦 1. 技能習得借受期間中の生活費補給
2. 医療介護借受期間中の生活費補給
3. ひとり親家庭となり7年未満の方の生活安定
4. 離職し1年未満の方の生活費補給

なお、3と4は、諸条件の確認審査等あり
1. 月額141,000円
2. 3. 4. 月額105,000円

生計中心者以外は月額70,000円
1. 5年以内
2. 1年以内
3. 2年以内
4. 離職後1年以内
貸付期間満了後6か月
1. 20年以内
2. 5年以内
3. 8年以内
4. 5年以内
年1.0%
(条件により無利子)
住宅 ひとり親家庭の父・母・寡婦 住宅の補修、増改築等に必要な資金 1,500,000円   6か月 6年以内 年1.0%
(条件により無利子)
転宅 ひとり親家庭の父・母・寡婦 転居にかかる住宅の賃借の際に必要な資金 260,000円   6か月 3年以内 年1.0%
(条件により無利子)
結婚 ひとり親家庭の父・母・寡婦 扶養している子の結婚に必要な資金 300,000円   6か月 5年以内 年1.0%
(条件により無利子)
 
貸付金 対象 内容 区分 自宅 自宅外 償還期間  利率
就学支度
 
ひとり親家庭の子・寡婦の子 入学時のみ貸付 国公立の高校、専修
国公立の大学、短大、専修(専門)、高専
150,000
410,000
160,000
420,000
20年以内 無利子
私立の高校、専修
私立の大学、短大、専修(専門)、高専
410,000
580,000
420,000
590,000
国公立の大学院 380,000
私立の大学院 590,000
修業施設入所
・中学校卒業
・高等学校卒業

150,000
272,000

160,000
282,000
5年以内
 
貸付金 対象 学校種別 通学区分 1年 2年 3年 4年 5年 償還期間 利率
修学 ひとり親家庭の子・寡婦の子 高等学校
専修学校
(高等課程)
国公立 自宅 27,000 27,000 27,000     20年以内 無利子
自宅外 34,500 34,500 34,500
私立 自宅 45,000 45,000 45,000
自宅外 52,500 52,500 52,500
高等専門学校 国公立 自宅 31,500 31,500 31,500 67,500 67,500
自宅外 33,750 33,750 33,750 76,500 76,500
私立 自宅 48,000 48,000 48,000 98,500 98,500
自宅外 52,500 52,500 52,500 115,000 115,000
専修学校
(専門課程)
国公立 自宅 67,500 67,500 67,500    
自宅外 78,000 78,000 78,000
私立 自宅 89,000 89,000 89,000
自宅外 126,500 126,500 126,500
短期大学 国公立 自宅 67,500 67,500      
自宅外 96,500 96,500
自宅 93,500 93,500
自宅外 131,000 131,000
大学 国公立 自宅 71,000 71,000 71,000 71,000  
自宅外 108,500 108,500 108,500 108,500
私立 自宅 108,500 108,500 108,500 108,500
自宅外 146,000 146,000 146,000 146,000
大学院 修士課程 132,000 132,000      
博士課程 183,000 183,000 183,000
専修学校
(一般課程)
    51,000 51,000       5年以内

詳しくは、下記連絡先までご相談ください。

このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

こども保健部 こども支援課 こども支援担当

電話番号電話番号:0154-31-4204

ファクス番号ファクス番号:0154-21-7800

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ