幼児教育・保育の無償化対象施設一覧

 幼児教育・保育の無償化の対象施設の一覧を公開します。
 無償化の対象となるためには、施設等利用給付認定を受けていることが要件となります。
 こちらの一覧に掲載はありませんが、認可保育所、認定こども園(教育部分)、施設型給付幼稚園(教育部分)、地域型保育事業所は幼児教育・保育の無償化の対象施設になります。(手続きは必要ありません)
 これらの施設以外で、次の一覧に掲載されていない施設は幼児教育・保育の無償化の対象外となりますのでご注意ください。

※一覧に修正・追加がある場合は、随時更新を行います。
 

幼稚園・認定こども園預かり保育

別ウインドウで開きます対象施設一覧(幼稚園・認定こども園預かり保育)【PDF形式:115KB】

※通園先の幼稚園・認定こども園が実施する預かり保育が(1)平日教育時間を含み提供時間数が8時
   間未満または(2)年間開所日数が200日未満のいずれかの要件に該当する場合は、認可外保育施
   設等の利用料が無償化の対象になります。(月額上限額から預かり保育の無償化対象額を差し引い
   た額が上限)
※(1)平日教育時間を含み提供時間数が8時間未満または(2)年間開所日数が200日未満のいずれ
   かの要件に該当する場合は「対象施設一覧(幼稚園・認定こども園預かり保育)」の「認可外保育施設
   等の併用可否」欄に「併用可」と表記しています。

このページの先頭へ

一時預かり

別ウインドウで開きます対象施設一覧(一時預かり)【PDF:53KB】

 無償化の対象となるためには、(1)現に認可保育所又は認定こども園(保育所部分)に通園しておらず、(2)保育の必要性があり施設等利用給付認定を受けていることが必要です。

このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

こども保健部 こども育成課 保育担当

電話番号電話番号:0154-31-4541

ファクス番号ファクス番号:0154-22-5674

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ