保育園令和2年11月献立表

11月給食だより

 冬の気配もただよいはじめ、雪の便りも聞かれる11月になりました。
今月の給食には、根菜類・いも類を多く取り入れています。
根菜類だけでなく、「秋野菜」にはカラダを温め、血行を促進してくれる野菜が多いのが特徴です。
特に「かぼちゃ」は、おかずにもお菓子にも利用できる「万能野菜」です。 
ビタミンたっぷりの緑黄色野菜や果物をしっかり摂って風邪予防に努めましょう。
                                                         

このページの先頭へ

11月24日和食の日

 日本人の伝統的な食文化について見直し、和食文化の保護・継承の大切さに
ついて考える日として、11月24日を“いい日本食”「和食」 の日と制定されました。

 和食は米飯を主食とし、ご飯に合った
多様な汁物・おかず等によって構成される献立を基本に、
正しく箸や椀などを使う日本の食習慣です。
味わいは、だしのうま味をベースとしてしょう油・みりん・酢
などの伝統的な調味料を用いて作られます。 
       
 和食の良さを再認識するきっかけの日となっていくよう
ご家庭でも「和食」を意識したメニューにしてはいかがでしょうか。

このページの先頭へ

「煮干しだし」のとり方

【材料】 煮干し 30~40g、 水 1L
1.煮干しは頭を背の方に折り取り、身を開くようにしてはらわたを取り除き、 指先で半身に裂く。
煮干しだしの取り方1  煮干しだしの取り方2
2.鍋に煮干し、分量の水を入れて数時間おく。
3.➁を中火にかけ、あくを丁寧にすくい取る。
4.そのまま加熱し、煮立つ直前くらいの火加減で、5~6分コトコト弱火で煮て、煮干しを取り除く。(※煮干しをしっかり煮ることで、生臭みが抜ける。)

このページの先頭へ

いろいろな「だし」

煮干しだしの他、昆布だし・かつお節・干し椎茸・干しエビ・・・などがあります。

このページの先頭へ

♪作ってみませんか♪

さつま芋のクリーム煮

秋にぴったりなさつま芋を使ったおやつをご紹介します。
手軽な材料で、簡単に作れます♪

さつま芋には食物繊維が多く含まれ、胃腸を刺激して便通をよくしてくれます。

※作り方は下記給食だより下段をご覧下さい。

 

このページの先頭へ

本ページにはビューワソフトが必要なコンテンツが含まれています。

別ウインドウで開きますAdobe Readerのダウンロードはこちらをご覧ください。

このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

こども保健部 こども育成課 保育担当

電話番号電話番号:0154-31-4541

ファクス番号ファクス番号:0154-22-5674

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ