各種がん検診のお知らせ(令和3年5月10日更新)

早期発見・早期治療のため、がん検診を受診してください!!

釧路市では、釧路市に住民票がある方を対象に、各種がん検診を実施しています。
対象の市民の方は、市の助成が入ったお安い検診料金で受診することができます。

がんは釧路市における死因の第1位であり、亡くなる方の3人に1人ががんで亡くなっています。しかし、医療技術の進歩により、がんは早期発見・早期治療によって治すことのできる病気となっています。
おおよそのがんは初期段階では自覚症状が無く、早期発見には継続的にがん検診を受診することが重要となってきます。

ご自身やご家族、大切な人ががんで亡くなることを防ぐため、是非がん検診を受診してください!!

このページの先頭へ

がん検診の申し込み方法

1.受診するがん検診と医療機関を選ぶ。
下記の実施医療機関一覧から、受診するがん検診と実施している医療機関を選びます。

2.医療機関に電話(予約)する。
「釧路市が実施するがん検診を受診したい」とお伝えください。
その後、受診する日時や必要な持ち物などを確認してください。
※胃がん検診、肺がん検診は受診希望日の5日前までに電話予約をお願いします。

〇がん検診実施医療機関一覧
医療機関名 電話番号 住所 実施項目
大腸 子宮頸
釧路市医師会健診センター 25-4774 錦町2-4        
釧路赤十字病院 22-7171 新栄町21-14    
釧路谷藤病院 22-7111 双葉町3-15        
くしろレディースクリニック 32-1020 新川町2-23        
道東勤医協 協立すこやかクリニック 24-8405 治水町6-30        
道東勤医協 釧路協立病院 24-6811 治水町3-14      
中田内科医院 22-3100 若竹町13-1        
東北海道病院 23-3425 若竹町7-19        
ほり内科クリニック 22-1241 松浦町12-3        
やひろクリニック 65-8086 若竹町14-5        
釧路三慈会病院 41-2299 幣舞町4-30        
市立釧路総合病院 44-6121 春湖台1-12    
ふくしま医院 41-8666 浦見4-2-2        
柴田内科医院 41-5221 春採4-11-4        
白樺台病院 91-6311 白樺台2-25-1        
みなみ病院 46-3162 春採7-9-9        
足立産婦人科クリニック 25-7788 中園町8-1        
釧路がん検診センター 37-3370 愛国東2-3-1
釧路孝仁会記念病院 0120-133-527 愛国191-212    
釧路労災病院 22-7191 中園町13-23    
ちば内科クリニック 64-6650 大楽毛2-2-27        
阿寒診療所 66-3031 阿寒町中央1-7-8        
北海道立阿寒湖畔診療所 67-2774 阿寒町阿寒湖温泉2-5-22        
鶴の園クリニック 66-1717 阿寒町富士見2-5-43        
音別診療所 01547-6-2150 音別町中園2-97-1        
新くしろクリニック 37-6333 釧路町睦2-1-6        
遠矢クリニック 40-5111 釧路町河畔7-51-1        
吉川メディカルクリニック 39-0777 釧路町睦2-1-2        
ひろせクリニック 64-6315 釧路町東陽大通西1-3-24      

※釧路協立病院の乳がん検診は、当面の間、第1、第3、第5土曜日の実施となります。 

このページの先頭へ

釧路市が実施するがん検診について

〇いずれの検診も釧路市に住民票のある方が対象です。
 
  胃がん検診   肺がん検診 大腸がん検診 乳がん検診 子宮頸がん検診
対処年齢 40歳以上の方
 
40歳以上で
偶数年齢の方
20歳以上で
偶数年齢の方
受診間隔 1年に1回受診できます 2年(偶数年齢時)に1回受診できます
検診内容 問診
バリウム検査
問診
胸部X線検査
※喀痰検査
問診
便潜血検査
問診
マンモグラフィ
問診
視診
頸部細胞診
内診
検診料金 1,140円 370円
※喀痰検査実施の場合は980円
釧路がん検診センター:550円
その他医療機関:630円
40歳代:1,260円
50歳以上:1,050円
釧路がん検診センター:1,190円
その他医療機関:1,270円
※問診の結果により、追加で喀痰検査を実施する場合があります。
※受診する医療機関により、追加で検査を実施する場合があります。その際の検診料金については、医療機関にお問い合わせください。

〇生活保護受給世帯の方は、受給証明書を提示することで無料となります。

〇職場等で同じ内容の検診を受診する機会のある方は、そちらを優先して受診してください。

〇胃がん検診、肺がん検診、大腸がん検診は、巡回バス検診や阿寒地区、音別地区での集団検診を実施しています。日程や会場については、広報くしろや新聞チラシに掲載いたします。

〇子宮頸がん検診は、当日に生理中でも受診できますが、正しい検診結果が得られないことがありますので、控えていただくことをお奨めします。また、検査前日から膣洗浄はしないでください。

このページの先頭へ

乳がん検診・子宮頸がん検診無料クーポン券について

釧路市では、乳がん検診・子宮頸がん検診をより多くの方に受診していただくため、対象となる方へ乳がん検診、子宮頸がん検診を無料で受診することができる『がん検診無料クーポン券』の配布を行っています。

対象となる方には、5月末に無料クーポン券を発送する予定となっておりますので、是非ご活用ください。

●対象となる方
 乳がん   :令和3年4月1日時点で40歳の方
 子宮頸がん:令和3年4月1日時点で20歳の方

このページの先頭へ

精密検査は必ず受診してください!!

がん検診を受診して、『要精密検査』と診断された場合には、必ず精密検査を受診してください。

『要精密検査』と診断された場合、「がんの疑いがある」可能性がありますので、より詳しい検査(精密検査)を行って本当にがんがあるかを調べる必要があります。『要精密検査』=『がんがある』ではありません。また、がんであっても初期段階のがんである可能性が高く、治療も容易となります。

一番やってはいけないことが、精密検査を受診せず放置することです。

がんは初期段階では自覚症状がほとんど無いことが多いため、「症状がない」「健康だから」といった理由で精密検査を受診しないと、がんを放置してしまう可能性があります。

がんでの死亡を防ぐためには、早期発見・早期治療が重要となりますので、『要精密検査』と診断された場合には、必ず精密検査を受診してください!!

このページの先頭へ

関連情報

〇それぞれのがんの詳しい情報については、下記リンクからご覧いただけます。(国立がん研究センターがん情報サービス)
 ・胃がんについて
 ・肺がんについて
 ・大腸がんについて
 ・乳がんについて
 ・子宮頸がんについて


〇平成29年1月1日より、がん検診や特定健診を受診された方を対象に『医療費控除の特例(セルフメディケーション税制』が始まっています。詳しくはこちら(セルフメディケーション税制(医療費控除の特例))をご覧ください。

このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

こども保健部 健康推進課 健康づくり担当

電話番号電話番号:0154-31-4524

ファクス番号ファクス番号:0154-31-4601

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ