卒業生からのメッセージ

保健師 矢部 桜(9期生)

  • 釧路市健康推進課

高等看護学院-矢部 桜-画像

学院で学んだ患者様の気持ちに寄り添った看護のあり方、人とのコミュニケーションは私の人生にとって最も大事な経験でした。その経験は保健師として住民に関わる場面でも大いに役立っています。素敵な先生や仲間との出会いもあり充実した3年間でした。いきいきといつまでもその人らしく暮らせる地域をめざして、一緒にがんばりましょう。

助教 渕本 雅昭(9期生)

  • 東邦大学医療センター大森病院救命救急センター  
  • 東邦大学看護学部看護学科 急性・重症患者看護専門看護師

高等看護学院-渕本 雅昭-画像

私は卒業後、東京の救命救急センターに就職しました。その後、急性・重症患者看護の専門看護師資格取得のため大学院へと進学しました。現在は大学で次世代の看護師に看護の面白さを伝えられるよう教壇に立っています。私自身に看護の基礎を教えてくれたのがこの学院でした。ここでの学習は、きっとあなたの看護の基盤となり、充実した講師陣はその世界を広げてくれることでしょう。

助産師 森田 綾子(14期生)

  • 市立釧路総合病院

高等看護学院-松家 綾子-画像

看護学院で同じ夢を持つ仲間と出会い、協力し合い励まし合いながら過ごした3年間は忘れられない時間です。
いつでも親身になってくれる先生方に助産師の夢を応援してもらいアドバイスをもらいながら助産師学校へ進学することも出来、現在助産師として勤務しています。患者さんに優しい看護が出来るよう一緒に頑張りましょう。

看護師 山本 明子(17期生)

  • 市立釧路総合病院

高等看護学院-松田 明子-画像

看護学院で過ごした三年間は勉強、技術練習、実習とめまぐるしく過ぎていきました。楽しいことばかりではなく、悩んだり辛かったこともありましたがその中で一緒に励まし合い乗り越えた仲間や、支えて下さった先生方との思い出が、看護師になってからの私のささえになっています。この看護学院の学生生活を大切に過ごしましょう。

山際 華怜(31期生)

  • 札幌市立看護大学看護学部 在学中


釧路市立高等看護学院では、先生方のご指導のもと、仲間たちと切磋琢磨しながら3年間を過ごしました。学院は進学などの新たな道も積極的に後押しし、様々な夢を持って入学する皆さんを応援してくれる暖かい学校です。現在私は、保健師を目指して札幌市立大学に編入学し、新たな仲間たちと学びを深めています。学院で学んだことを活かし、素敵な保健師になれるように頑張ります。

林 優衣(33期生)

  • 在校生

私はこの学院で看護師を目指して毎日楽しく学んでいます。学院の良い所は、学年問わず仲が良いため、自分一人では困難に感じることでも、先輩や後輩・クラスの仲間と一緒に乗り越えることが出来ることです。また、先生方は親身に学生の話を聴いてくれます。更に実習病院が隣接しており、卒業生の先輩方が優しく迎えてくれます。皆さんもこの学院で夢を一緒に叶えましょう。
 

このページについてのお問い合わせ

市立釧路総合病院 高等看護学院 高等看護学院担当

電話番号電話番号:0154-42-1302

ファクス番号ファクス番号:0154-42-1302

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ