特別定額給付金のおしらせ

特別定額給付金とは

「新型コロナウィルス感染症緊急経済対策」において、法に基づく緊急事態宣言の下、人々が連帯して、一致団結し、見えざる敵との闘いという国難を克服しなければならないと示され、このため、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うものです。


【新着情報】
8月3日更新
◆給付金の申請期限が間近に迫っています
 給付金の申請は
8月17日(月)消印有効が期限です。まだ申請されていない方はお忘れのないよう、お急ぎ申請してください。
 申請書を紛失した等がございましたら、地域福祉課地域福祉担当特別定額給付金(0154-61-5033)までご連絡をお願いいたします。


7月1日更新
◆給付金の申請がお済みでない方へ
 6月30日時点におきまして、約9万5千世帯のうち約97%にあたる約9万2千世帯から申請をいただいておりますが、未だ約3千世帯が未申請となっております。
 給付金の申請は
8月17日(月)が期限となりますので、お早目の申請をお願いいたします。また、施設に入所されている方や入院されている方等、身近な方でまだ申請されていない方がいらっしゃいましたら、声掛けをするなどのご協力をお願いいたします。

6月7日更新
◆給付時期について
 給付金の給付時期については、申請書が到着次第概ね3週間程度とお知らせしておりましたが、受付開始当初に申請書が集中したこと、また不備書類の審査に時間を要していることから、主に5月18日から5月25日に到着した申請については、3週間を超えるケースが発生しております。お待たせしており大変申し訳ございませんが、何卒ご理解いただきますようお願いいたします。

5月24日更新
◆市役所からの電話番号について
 市役所では、土日も含めて定額給付金の審査、口座振り込み作業を行っております。
 そのため審査の段階で添付書類の不足、記入漏れ等があった場合、土日であっても電話によるお問合せを行っております。下記の電話番号は釧路市役所地域福祉課地域福祉担当(特別定額給付金)の電話番号に間違いありませんので、問い合わせがあった場合のご協力についてお願いいたします。
 ○添付書類の不足、記入漏れ等による市役所からの電話:
0154-23-5206(8:50~17:20、土、日、祝日も含む)
 ○記入の仕方等のお問合せ電話:
0120-500-457(8:50~17:20、土、日、祝日を除く)
 ○
0120-500-457につながらないときは、0154-61-5033(8:50~17:20、土、日、祝日を除く)


5月22日更新
5月26日から振り込みを開始します!
 特別定額給付金の振り込みを、5月26日(火曜日)より開始いたします。
 申請書は到着次第、順次審査を行っておりますが、現在申請が集中しており、同日に到着した場合でも振り込み日に差が生じることがありますので、ご理解いただきますようお願いいたします。

 振り込みのお知らせにつきましては、振り込みが完了した後に申請者に送付いたします。
  
5月14日更新
◆釧路市「特別定額給付金」コールセンターを開設いたしました。
 ご質問・お問合せ等は下記のフリーダイヤルまでご連絡ください。
  電話 0120-500-457
   対応時間 8:50~17:20(土・日曜日、祝日は除く)


 特別定額給付金は、代理人による手続きが可能です。同一世帯の方が代理をする場合や法定代理人の場合など、それぞれ必要な書類が異なりますので、下記のページをよくご確認ください。
  別ウインドウで開きます代理申請・受給についてはこちらから

5月13日更新
◆本日申請書を発送いたしました。明日14日(木曜日)以降順次各ご家庭に配達されます。
 (全てのご家庭に届くまで数日かかります。)


 新型コロナ感染拡大防止の観点から申請受付は全て郵送となります。申請書は、記入事項及び添付書類に間違いのないようご確認の上、同封の返信用封筒に入れ、ポストへ投函してください。

5月11日更新
◆本日よりオンライン申請を開始いたしました。
 マイナンバーカードをお持ちの方で、カード取得時に「署名用電子証明書」の暗証番号(英数字6~16桁)を設定している方は申請が可能です。(パソコンで申請される場合はICカードリーダーが必要です。)
 オンライン申請に必要な準備や申請の手順については総務省のホームページより確認できます。
  別ウインドウで開きます総務省のホームページはこちらから
 オンライン申請は総務省のポータルサイト「マイナポータル」から行うことができます。
  別ウインドウで開きますマイナポータルはこちらから

 「署名用電子証明書」の暗証番号を設定していない方、または暗証番号を忘れロックがかかってしまった方は、市役所防災庁舎2階、戸籍住民課窓口にて再設定を行うことができますが、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、なるべく来庁を避け、郵送により申請を行うことをお勧めします。

5月5日更新
◆DV被害を受けている方の申出対象者に変更があります。

5月2日更新
◆申請書は2020年(令和2年)5月13日(水)に発送します。
 申請期間は、郵送による申請は2020年(令和2年)5月18日(月)から2020年(令和2年)8月17日(月)までとなります。オンライン申請は2020年(令和2年)5月11日(月)より開始予定です。
 給付開始は5月下旬より順次開始します。
 DV被害を受けている方の申出の手続きはゴールデンウイーク期間も受け付けします。

このページの先頭へ

特別定額給付金の概要について

■ 給付対象者
・基準日(2020年(令和2年)4月27日)に、市区町村の住民基本台帳に記録されている方
 (基準日以前に、住民票を消除されていた者で、基準日において、日本国内で生活していたが、いずれの市区町村の住民基本台帳にも記録されておらず、かつ、基準日の翌日以後初めて市区町村の住民基本台帳に記録されることとなったものを含む。)

■ 申請者
・給付対象者の属する世帯の世帯主

■ 給付金額
・支給対象者1人につき10万円

■ 給付方法
・申請者の本人名義の銀行口座へ振込み
  ※銀行口座がない等、やむを得ない場合に限り、窓口で現金を給付
   (口座振込みよりも給付までに時間がかかります)

■ 給付時期
・5月26日(火曜日)より給付を開始し、準備が整ったものから順次振り込みをいたします。

このページの先頭へ

申請方法について

特別定額給付金の申請は、コロナウイルス感染拡大防止のため、窓口での受付は行いません。

以下の【1  郵送による申請】または【2 オンラインによる申請】のいずれかの方法で申請してください。

【1  郵送による申請】
 ◆申請手順
  ア. 申請者(世帯主)宛に、市から申請書が郵送される(2020年(令和2年)5月13日発送)
  イ. 申請書に必要事項を記入(押印)する
  ウ. 申請書の裏面に、
    ・申請者の本人確認書類(運転免許証の写し等)
    ・振込先口座が確認できる書類(通帳・キャッシュカードの写し)
    を貼り付ける
  エ. 申請書を同封の返信用封筒に入れて、市に郵送する

  別ウインドウで開きます代理申請・受給についてはこちらから

 [参考] 申請書(見本)
    別ウインドウで開きますおもて面[画像データ] ・ 別ウインドウで開きますうら面[画像データ]

【2 オンラインによる申請】
 ◆申請手順
  ア.  申請に必要なものを準備する
    ・受給権者(世帯主)のマイナンバーカード
    ・(パソコンでの申請の場合)ICカードリーダー
     (スマートフォンでの申請の場合)マイナンバーカード読み取り対応のスマートフォン
    ・マイナンバーカード受取時に設定した暗証番号(英数字6~16桁)
    ・振込先金融機関口座確認書類
    ・マイナポータルAPのインストール
  イ. マイナポータル上の申請画面から、必要な情報を入力する
     別ウインドウで開きますマイナポータルはこちらから
  ウ. 振込先口座が確認できる書類をアップロードする
  エ. マイナンバーカードを読取り、暗証番号(英数字6~16桁)を入力して送信する
   (オンライン申請を行った方につきましては、釧路市から郵送方式による申請書が届いたとしても
   返送は不要です。)

  
※オンライン申請に関する詳細な情報は、総務省のホームページより確認できます。
 (スマートフォンの対応機種や申請手順の動画もご覧いただけます。)
  別ウインドウで開きます総務省のホームページはこちらから

このページの先頭へ

申請受付期間

○郵便による申請       2020年(令和2年)5月18日(月)から2020年(令和2年)8月17日(月)まで
○オンラインによる申請   2020年(令和2年)5月11日(月)から2020年(令和2年)8月17日(月)まで

このページの先頭へ

申請書が届かない場合

 特別定額給付金の申請書は、住民基本台帳に登録された住所地(住民票の住所地)へ送付しています。住民票の住所地と異なる場所に住んでいて、申請書を受け取れない方は、「特別定額定額給付金申請書 送付依頼届」を提出いただくことで、実際の居所に送付することができます。

送付依頼届は下記よりダウンロードできます。必要事項を記入し、下記送付先まで郵送してください。
別ウインドウで開きます送付依頼届はこちらから

◆送付依頼届提出の際に必要なもの
 ・申請者本人確認書類:官公署発行の顔写真付きの身分証明書など(マイナンバーカード、運転免許証
                など)1点
                上記の証明書がない場合は顔写真なしの身分証明書(健康保険者証、診察券
                など)2点
 ・現在の居所が記載されている書類(写し):郵便物など

◆送付先
 085-8505
  釧路市黒金町7丁目5番地
  福祉部地域福祉課 特別定額給付金担当 あて  

このページの先頭へ

配偶者やその他親族からの暴力を理由に避難している方の申出の手続きについて

【変更】配偶者以外の親族から暴力を理由に避難しているケースも申出の対象となります。

  配偶者やその他親族からの暴力を理由に釧路市に避難している方及びその同伴者については、2020年(令和2年)4月27日(基準日)において配偶者と同一世帯であったとしても、一定の要件(※)を満たしており、釧路市に申出を行った場合は、以下の配慮を行います。

・住民票所在市区町村ではなく、釧路市から申請書等の文書を送付します。
・世帯主でなくても、同伴者の分を含めて給付金を受け取ることができます。
・手続きを行った方とその同伴者分の給付金は、世帯主からの申請があっても支給しません。

※要件 【以下の(ア)~(ウ)のいずれかに該当する場合】
 (ア) 配偶者暴力防止法に基づく保護命令が出されていること
 (イ) 婦人相談所等から「配偶者からの暴力の被害者の保護に関する証明書」や配偶者暴力対応機関(配偶者暴力相談支援センター、市区町村、民間支援団体等)の確認書が発行されていること
 (ウ) 令和2年4月28日以降に住民票を釧路市に移し、住民基本台帳の閲覧制限等の「支援措置」の対象となっていること

○申出期間 随時受け付けします。(受付時間9時~17時)
○申出方法 下記の申出書に必要事項をご記入のうえ、必要書類を添えて提出してください。
○申出先   福祉部 地域福祉課 地域福祉担当
 
 ※申出いただいた旨の連絡が、住民票所在市区町村に届いた時点で、すでに給付金の決定が配偶者等に対して通知されてしまっていた場合でも、申出を行った方へ給付金が支給できることになりました。


 

このページの先頭へ

注意事項について

特殊詐欺にご注意ください!
●特別定額給付金の申請や給付等に乗じて詐欺が発生する危険性があります。
 
●釧路市や総務省が「特別定額給付金」の給付のために、
 手数料の振込を求めることは、絶対にありません!
 また、ATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いすることは、絶対にありません!

「怪しいな?」と思ったらすぐに釧路市役所か最寄りの警察署(または警察相談用電話♯9110)までご連絡ください。


特別定額給付金制度に関するQ&A
●総務省のホームページからご覧ください。
 別ウインドウで開きます総務省のホームページはこちらから

●制度に関するお問い合わせは、国のコールセンターまでにお問い合わせください。
【コールセンター連絡先等】
 ○連絡先 0120-260-020(フリーダイヤル)
 ○応対時間 9:00~18:30

●釧路市のコールセンターは下記のフリーダイヤルとなります。
【釧路市「特別定額給付金」コールセンター連絡先等】
 ○連絡先 0120-500-457(フリーダイヤル)
 ○応対時間 8:50~17:20(土・日曜日、祝日を除く)

このページの先頭へ

本ページにはビューワソフトが必要なコンテンツが含まれています。

別ウインドウで開きますAdobe Readerのダウンロードはこちらをご覧ください。

このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

福祉部 地域福祉課 地域福祉担当

電話番号電話番号:0154-31-4536

ファクス番号ファクス番号:0154-25-3522

メールアドレスメールアドレス:お問い合わせメールへ

このページの先頭へ