「避難行動要支援者避難支援事業」に関するお知らせ~2019年度の取り組み~


  釧路市では、2017年度(平成29年度)より、避難行動要支援者(自力での避難が困難で、避難に支援が必要となる方)に対して、その地域の町内会が支援組織となり、避難支援プランの作成、日頃の声かけ、災害時の避難誘導、安否確認などの支援を行うことで、安心して暮らすことのできる地域づくりをすすめる「避難行動要支援者避難支援事業」を実施しています。 

 ※事業の詳細は「こちらのページ」をご覧ください

  これまで、本事業の推進を図るため、釧路市ホームページや広報くしろなどを通じて事業の周知を行う他、ハザードマップによる津波浸水の危険性が高い地域を中心に、単位町内会や地区連合町内会へ事業参加への協力についてお願いを行って参りました。本年度も引き続き、津波浸水高5m以下の地域の約20町内会へ説明を行う予定です。また、この他、2019年度は次の取り組みにより事業の推進に努めます。

 

災害時の避難に関する要支援者の状況確認調査を戸別訪問により行います

 「避難行動要支援者名簿」に登載されている方を対象に、5~12月にかけて市職員が戸別訪問し、災害時の避難に関する状況確認調査(下記の事項について聞き取り調査)を行います。

 ※調査の詳細は「災害時の避難に関する状況確認等へのご協力について(お願い)」をご覧ください

 この調査により、実際に避難支援の必要な方の状況や人数を把握し、今後の町内会への事業説明に活用していくとともに、個人情報提供について同意を得られた方については、民生委員児童委員にも情報を提供し、日頃の見守りや声かけに活用していただきます。
 
 ※聞き取り事項
  ・世帯の人数      ・自主避難の可否      ・避難支援者の有無
  ・緊急時の連絡先   ・町内会への加入状況
  ・地域の支援者(町内会や民生委員児童委員など)への個人情報提供の同意確認

このページの先頭へ

避難行動要支援者避難支援プランの記入要領を変更しました

 制度の見直しを行い、6月1日より、事業参加町内会に作成していただく避難行動要支援者避難支援プランに記載する支援者の欄について、町内会の部会(防災部など)や班の名称など組織や団体名での記載を可能とし、個人名の記載による負担感の軽減を図りました。

このページの先頭へ

地域の支援者の確保について継続して取り組みます

 支援者の確保については、地域内の企業や団体等に支援者になっていただく可能性も含め、今後も関係機関と協議するなど、引き続き取り組んで参ります。

このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

福祉部 地域福祉課 地域福祉担当

電話番号電話番号:0154-31-4536

ファクス番号ファクス番号:0154-25-3522

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ