障害福祉サービスについて

福祉サービスの種類

訪問系サービス

居宅介護(ホームヘルプ)

障がいのある人の自宅で、ホームヘルパーが行う食事・入浴・排泄などの身体介護、調理・洗濯・掃除などの家事援助、医療機関への通院における介助・付き添い等の通院介護


重度訪問介護

重度の肢体不自由者で常に介護を必要とする人に対する居宅介護と長時間の見守りや外出支援を組み合わせた総合的な支援


行動援護

知的又は精神の障害が重度で、様々な行動障害が著しい人に対する危険回避の支援や外出支援


同行援護

視覚障害により、単独での移動が著しく困難な人に対する外出時における移動支援


重度障害者等包括支援

常に介護を必要とする最重度の障がいのある人に対する複数の障害福祉サービスを組み合わせた包括的な支援



日中活動系サービス

生活介護

おもに重度の障がいのある人を対象とする通所施設における食事・入浴等の日常生活上の支援やレクリエーション・創作活動の機会提供などの支援


療養介護

病院などにおいて、機能訓練や療養上の管理、看護、介護、日常生活上の支援


自立訓練(生活訓練)

障がいのある人が地域生活を営む上で必要となる家事等の日常生活能力を習得、向上するための訓練等の支援

自立訓練(機能訓練)

障がいのある人が地域生活を営む上で必要となる身体機能や生活能力の維持、向上を図るための身体機能訓練等の支援


就労移行支援

一般企業などでの就労を希望する障がいのある人を対象とする訓練や実習、適正にあった職場探し、就労後の職場定着等のための支援


就労継続支援(A型)

一般企業などに雇用されることが困難な障がいのある人を対象とする雇用計画に基づく就労機会の提供や就労に必要な知識や能力を高めるための訓練等の支援


就労継続支援(B型)

一般企業や就労継続支援A型により雇用されることが困難な障がいのある人を対象とする生産活動等の機会の提供や作業能力・知識の維持、向上のための訓練等の支援


児童デイサービス

障がいや発達の状態を見守る必要のある幼児・児童を対象とする個別支援計画に基づく、通所による療育訓練や相談支援


短期入所(ショートステイ)

施設における一時的かつ短期間の預かり(ショートステイ)

このページの先頭へ

居住系サービス

共同生活援助(グループホーム)

夜間支援の必要のない知的障がい、精神障がいのある人を対象とする共同生活の場(グループホーム)の提供及び支援


共同生活介護(ケアホーム)

知的障がい、精神障がいのある人を対象とする共同生活の場(ケアホーム)の提供及び支援


施設入所支援

在宅での生活が困難な困難な障がい者を対象とする施設入所による夜間の日常生活支援


旧法施設入所支援

自立支援法に基づく新体系移行期限(最大で平成23年度末)までの従来の施設入所支援


福祉サービスを受けるには

サービスを受けるには、申請をして頂き、サービスの支給決定を受けることが必要です。
原則的に、身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳のいずれか、 又は自立支援医療証をお持ちになっていることが必要です。
申請の際は障がい福祉担当にご相談の上、申請書等必要書類の提出をお願いします。
申請後は障害程度区分等認定調査を受けて頂くほか、サービスの種類によっては、さらに障害程度区分等認定審査会に諮り、障害程度区分の認定を受ける必要があります。
申請後の流れは次のようになりますが、サービス決定まで通常1~2ヶ月程かかりますので、極力早目にご相談をお願いします。
なお、65歳以上の方など介護保険の対象となる方は、原則として障害福祉サービスを受けることはできません。 (介護保険のサービスを利用して頂きます。)
  • 申請
     ↓
  • 障害程度区分等認定調査~市の委託を受けた調査員が調査に伺います
     ↓
  • 障害程度区分の1次判定
     ↓
  • 障害程度区分の2次判定~市の委嘱する審査員が、障害程度区分について審査を行ないます
    (障害程度区分等認定審査会)
     ↓
  • 支給決定

このページの先頭へ

サービスの利用者負担

サービスを利用するには、原則としてサービス費用の1割を負担して頂きます。
ただし
  1. 本人の属する世帯の前年の市民税課税状況
  2. 本人(児童は保護者)の収入
  3. 本人の属する世帯の預貯金額・資産状況
などにより1ヶ月あたりの負担上限額が設けられます。

なお、施設への通所により受けるサービスについては、月の負担上限額とは別に事業所が定めた食事代等がかかります。

このページの先頭へ

障害福祉サービス事業所について

障害福祉サービスの提供を行っている事業所については次のWAM NETのページでご覧頂けます。

このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

福祉部 障がい福祉課 障がい福祉担当

電話番号電話番号:0154-31-4537

ファクス番号ファクス番号:0154-25-3522

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ