令和元年度「は~とふる体験研修(福祉疑似体験)」を開催しました

令和元年度「は~とふる体験研修(福祉疑似体験)」を開催しました

令和元年9月30日(月曜日)と10月15日(火曜日)に釧路市職員を対象として令和元年度「は~とふる体験研修(福祉疑似体験)」を開催しました。
 研修は、車いす及び障がい疑似体験を通じて、障がいのある方等の日常生活での生活のしづらさを体験し、障がいへの理解を深めることを目的とし、車いすでの走行や段差、スロープでの操作方法の研修後、アイマスクを付けて歩行、階段の上り下り等を体験しました。体験では「段差体験で車いすが傾くのが怖い」、「アイマスクを付けて歩くと距離が長く感じる」等の声が聞かれました。研修は、各日2回計4回行われ、40人が受講しました。第3回目は、11月12日(火曜日)に開催する予定です。

このページの先頭へ

研修の様子





このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

福祉部 障がい福祉課 障がい福祉担当

電話番号電話番号:0154-31-4537

ファクス番号ファクス番号:0154-25-3522

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ