令和2年7月末までの火災・救急統計

火災統計

別ウインドウで開きます7月分火災統計
※焼損面積及び損害額は、確定値でない場合があります。

令和2年の火災件数は、7月末現在で33件となり昨年同期より19件減少しました。

住宅用火災警報器の設置義務化から令和3年の6月で10年が経ちます。
住宅用火災警報器の多くは機器の寿命が10年と言われています。
火災から皆さんの命を守る住宅用火災警報器はいざという時に鳴らないと
意味がありません。今一度、ご確認を!

このページの先頭へ

救急統計

令和2年7末までの救急統計
項  目 月  計 前年月計 前 年 比 累  計 前年累計 前 年 比
出動件数 808件 889件 △81件 5,502件 5,944件 △442件
搬送件数 722件 831件 △109件 5,003件 5,512件 △509件
搬送人員 726人 836人 △110人 5,029人 5,546人 △517人


救急受診アプリ!!【Q助】症状の緊急度を素早く判定!!!救急車を呼ぶ目安に!!!

このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

消防本部 予防課 予防広報担当

電話番号電話番号:0154-23-0426

ファクス番号ファクス番号:0154-22-8204

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ