大出血したときの応急手当

手足の切断などで大出血し、ガーゼやタオルなどで強く押さえても血がとまらない場合は三角巾や包帯などを使って止血する。

  1. 包帯を巻き後ろで交差させる。

    包帯を巻き後ろで交差させる。

  2. ひとつ結んだら止血棒を入れ出血が止まるまでゆっくりと回す。

    ひとつ結んだら止血棒を入れ出血が止まるまでゆっくりと回す。

  3. 余っている包帯を止血棒に巻いて固定、止血した時間を紙などに書いてつけておく。

    余っている包帯を止血棒に巻いて固定、止血した時間を紙などに書いてつけておく。

《注》 止血棒で固定している時間は30分が限度。30分たっても血が止まらない時は、一度ゆるめてから再び止血棒を巻き固定する。

このページについてのお問い合わせ

消防本部 警防課 警防救急担当

電話番号電話番号:0154-23-4383

ファクス番号ファクス番号:0154-22-8204

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ