水害・土砂災害の防災情報の伝え方が変わりました(令和3年5月20日更新)

 内閣府では、住民等が情報の意味を直感的に理解できるよう、防災情報を5段階の警戒レベルにより提供し、とるべき行動を明確化しました。

令和3年5月20日から「避難勧告」が廃止され「避難指示」に一本化されました

 『平成30年7月豪雨』では、様々な防災情報が発信されていたものの、多くの住民が活用できない状況でした。
 これを踏まえ、市民の方々が情報の意味を直感的に理解できるよう、防災情報を5段階の警戒レベルにより提供し、避難行動を支援するため、「避難勧告等に関するガイドライン」を改訂しました。
 その後「災害対策基本法の一部を改正する法律」が令和3年4月28日に成立し、令和3年5月20日に施行され、「避難勧告」が廃止され「避難指示」に一本化されました。
 今後は、警戒レベル4「避難指示」が発令されたら、必ず避難してください。

 

このページの先頭へ

避難情報の発令について

 避難指示等の避難情報は、市が総合的に判断し発令しますので、国や北海道から警戒レベル相当情報が出されたとしても発令されないことがあります。
 避難指示等の発令については、市ホームページ・市フェイスブック・防災行政無線・FMくしろ・テレビ等で確認するようお願いいたします。
 

このページの先頭へ

本ページにはビューワソフトが必要なコンテンツが含まれています。

別ウインドウで開きますAdobe Readerのダウンロードはこちらをご覧ください。

このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

総務部 防災危機管理課 防災危機管理担当

電話番号電話番号:0154-31-4207

ファクス番号ファクス番号:0154-23-5180

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ