【防災マイ・まっぷシステム】が導入されました

このシステムは、平成26年7月1日に「防災マイ・まっプランナー」という一人ひとりに合った避難計画地図を作成するためのアドバイザーが、それぞれの地域で避難計画地図作成のアドバイザーとなる方を養成することを目的に導入され、運用開始となりました。安全で安心なまちづくりのため、ぜひご活用ください。

防災マイ・まっぷシステム

【ページ内ジャンプ】
1 防災マイ・まっぷシステムにより災害図上訓練を身近なものに
2 なぜ今、災害図上訓練が注目されているのか
3 災害図上訓練ってなんですか?
4 システムによる災害図上訓練
5 あなたも避難計画地図のプランナー(アドバイザー)に
6 防災マイ・まっぷシステムを活用した研修


防災マイ・まっぷシステムにより災害図上訓練を身近なものに!

  • 地図の準備が必要ない
  • 電子ペンで記入するので何度でもやり直せる
  • 操作が簡単
  • 作成結果を印刷して持ち帰り、家庭や会社でも防災について考えられる
  • 防災センターで行えるので会場の心配もない
  • このページの先頭へ

    なぜ今、災害図上訓練が注目されているのか

    • 災害時を想定し、周囲の方々とのイメージ共有ができる
    • 地域の人と話し合う良いきっかけができる
    • 自分が気付かなかった地域の問題点を他の意見を聞く事で見つめなおすことができる

    このページの先頭へ

    災害図上訓練ってなんですか?

     地図を活用し、いざという時のために防災行動力を養うための訓練です。災害図上訓練イラスト

    • 時間や曜日に応じての対応行動を検討
    • 災害が発生した場合に自分の住む地域などで、どのような対応行動をとるべきか検討
    • 日常に潜んでいる危険要素や要因を多人数で考えることで、日頃から注意すべきことや災害時の避難計画を検討

    このページの先頭へ

    システムによる災害図上訓練

    プロジェクターでデジタルシートへ地図を映し、映し出された地図にデジタルペンで情報を書き込みます。
    書き直しや、地図の移動も簡単にできます。
    地域の皆さんで地図を囲んで話をしながらそれぞれ地域の避難計画地図を作成することができます

    このページの先頭へ

    あなたも避難計画地図のプランナー(アドバイザー)に!

    平成26年7月1日、防災マイ・まっぷシステム導入後に、市民防災センターでは1人ひとりに合わせた避難計画地図を作成するための指導やアドバイスをさせていただき、皆様が自分の住む地域や会社などで災害時の避難計画を考える際のプランナー(アドバイザー)となれるよう防災マイ・まっプランナー養成の研修会を開催いたします。


    • 自分の命は自分で守る(自助)
    • 地域の安全は自分たちで守る(共助)
    自助・共助の力を向上していくため、ぜひ、プランナー育成制度を活用してみませんか?災害図上訓練(防災マイ・まっぷシステム写真)

    このページの先頭へ

    防災マイ・まっぷシステムを活用した研修会

     電子式の「防災マイ・まっぷシステム」を活用した災害図上訓練については別ウインドウで開きますここをクリック

    このページの先頭へ

    このページについてのお問い合わせ

    消防本部 予防課 予防広報担当

    電話番号電話番号:0154-23-0426

    ファクス番号ファクス番号:0154-22-8204

    お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

    このページの先頭へ