平成30年4月の釧路市動物園ニュース

2018年4月28日(土曜日)ツヨシプロジェクト様が顔出しパネルを新しくしてくださいました

ツヨシプロジェクト様に2008年にご寄贈頂いたホッキョクグマ「ツヨシ」の顔出しパネルを、この度新しくしていただきました。
ホッキョクグマ舎横にある「ツヨシ」と「ミルク」の顔出しパネルはとても好評で、お客様にご利用頂いております。
誠にありがとうございます。


「ツヨシ」の顔出しパネル  「ツヨシ」の顔出しパネル







 

2018年4月24日(火曜日)
釧路市立山花小中学校の生徒の皆さんがパンジー移植のお手伝いをしてくださいました

毎年、ゴールデンウィークの春の動物園まつりに向けて、山花小中学校の生徒の皆さんがパンジーの移植を行ってくださっております。
今年は、少し肌寒さを感じる天候ではありましたが、生徒の皆様にホッキョクグマ舎の横の花壇やプランターにパンジーを植えていただきました。


パンジーの移植  パンジーの移植


春の動物園まつりにご来園の際は、生徒の皆さんが植えた可愛らしいパンジーの花々を是非ご鑑賞ください。


山花小中学校の皆さん  山花小中学校の皆さん



 

釧路鉄工協会の皆様が、企業ボランティア活動を行ってくださいました


釧路市内の鉄工関係企業から成る釧路鉄工協会様(会長 廣田富夫様)が、
ボランティアとして、シマウマ舎檻、ニホンザル舎檻等の修繕を行って下さいました。
企業や団体・個人からの様々な形でのこうした支援は、釧路市民が守り育てて行く
市民動物園のあり方としても大変有意義なもので、とても感謝しております。


【動物園】釧路鉄工協会様



 

2018年4月22日(日曜日)「春の遊園地まつり」「飼育4・19の日」を行いました

春の遊園地まつり
冬季の間お休みしていた大型遊具がいよいよオープンしました。
オープン初日の4月22日はコイン式を除くすべての遊具を無料開放し、ご来園いただいた皆様に遊園地をお楽しみいただきました。
今年度の遊園地営業は11月4日までとなっておりますので、ご来園の際はぜひ遊園地もお楽しみください。




飼育4・19の日
日本動物園水族館協会設立記念で制定されました4月19日の「飼育419の日」にちなみ、「アメリカバイソンの動物舎バックヤードツアー」を行いました。
たくさんのお客様にご参加をいただき、スタッフのガイドを交えながらバイソン舎の見学やエサの展示などをご覧いただきました。


バックヤードガイド  バックヤードガイド


バイソン舎見学  バイソン舎見学






2018年4月19日(木曜日) (株)共立の皆さまが企業ボランティア活動を行ってくださいました

上下水道工事などを手がける釧路市の地元企業である(株)共立の皆さんが「清掃・修理ボランティア」として、ヒグマ舎排水管修理やホッキョクグマ舎の排水槽清掃等を行っていただきました。
(株)共立による動物園への企業ボランティア活動は今年で10年目となりました。本当にありがとうございます。


【】  ヒグマ舎前陥没舗装




 

2018年4月14日(土曜日) 釧路塗装工業協同組合青年部の方々にボランティア塗装作業を行っていただきました

 青年部の皆様には毎年、園内の塗装ボランティアに来ていただいております。今年は類人猿舎のチンパンジーの屋外ケージの壁やプール等を塗装していただきました。午前9時に8名の方が来園され、すぐに作業に取り掛かり、午後2時過ぎには綺麗な壁面がよみがえりました。プールや扉も塗り直していただきました。まだ、気温が低いのでチンパンジーが屋外ケージを使うのは、もう少し先になりそうですが、きれいになったケージを見て、きっと喜ぶと思います。釧路塗装工業協同組合青年部の皆様、本当にありがとうございました。

 









 

2018年4月11日(水曜日) シマフクロウのヒナが生まれました

4月8日、昨年繁殖に成功したシマフクロウのペアに今年も引き続きヒナがふ化しました。
ふ化後は、巣箱に設置したカメラを通してヒナの成長を見守っております。
このペアは非公開ケージで飼育しているため、ご覧いただくことはできませんので
ご了承ください。
今後も職員一同、ひなの成長を見守っていきます。


ふ化したばかりのシマフクロウのヒナ  ふ化したばかりのシマフクロウのヒナ