平成25年5月の釧路市動物園ニュース

2013年5月28日(火) 桂恋保育園の皆様が寄付をしてくださいました!!


今日、桂恋幼稚園のおともだちが、今年も動物園に寄付をしてくださいました。また、5歳になったアムールトラのココアに誕生日お祝いのかわいらしいメッセージもいただきました。


【動物園】桂恋幼稚園の寄付



2013年5月28日(火) 企業ボランティアの皆さんが園内の排水管清掃をしてくださいました!



株式会社「共立」の皆様が社会貢献の一環として、子供動物園のパドック裏にある管理道路の排水管清掃を行ってくださいました。平成21年から毎年行っていただいている企業ボランティア活動です。


【動物園】130528共立ボランティア



2013年5月26日(日) 塗装ボランティアの皆さんがシマウマ舎の壁を塗り替えてくださいました!


東北海道塗装工業協同組合青年部の皆様が、今年もボランティアで施設の塗装を行ってくださいました。平成12年から毎年行っていただいており、今年で14年目です。今年は、秋にキリンのスカイ君がやってくるキリン舎横のシマウマ舎を縫っていただきました。グリーンを基調とした色です。


【動物園】塗装前 塗装前の様子


【動物園】塗装後 塗装後の様子






2013年5月19日(日曜日) アムールトラ ココア5歳のお誕生会を行いました!


 
5月24日に5歳の誕生日を迎えるココアに飼育係特製お肉のケーキをプレゼントしてお祝いをしました。


【動物園】ココア5歳のお誕生日


また、大人の方にはなつかしい学校給食らーめんを1杯350円で提供しました。
なつかしんでいただけたでしょうか?




2013年5月17日(金曜日) アルパカの毛刈りをしました


 久々の良い天気でした。本日、夏に備えてアルパカの毛刈りを行いました。ネプチューン、エルシー、トパーズ、ルビー。もこもこの姿はかわいらしいですが、毛短な姿も愛らしく涼しげです。 そんなアルパカにぜひ会いに来てください。



  


2013年5月15日(水曜日) 鶴公園タンチョウヒナの残念なお知らせ・・・



早朝の巡視で、タンチョウのヒナの姿を確認できなかったので、しばらくの間、ケージ内を捜索しましたが、残念ながらその姿を発見することはできませんでした。理由は不明です。


ケオとツルミの献身的な姿と愛くるしいヒナを観に、遠方から来られた方、毎日のように来られた方、ヒナの成長を温かく見守って下さった皆様に感謝申し上げます。






2013年5月15日(水曜日) ハクチョウ池でオオハクチョウの展示を再開しました!


高病原性鳥インフルエンザ対策として、冬季間、天井ネットで覆われた飼育場にオオハクチョウを収容しておりましたが、動物園周辺で野生個体が見られなくなりましたので、展示を再開いたしました。


【動物園】 オオハクチョウ検査風景


個体の状態確認等を行うため、飼育スタッフで捕獲しました。力が強く、見た目とは違って意外にもすばしっこいいオオハクチョウの捕獲には苦労しましたが、無事ハクチョウ池に放して展示を再開できました。どうぞ、優雅に浮かぶ純白のオオハクチョウを見にいらしてください。


【動物園】放鳥されたオオハクチョウたち
 




2013年5月13日(月曜日) アメリカバイソンのメス「ポポ」が死亡しました


《動物園】アメリカバイソンのメス「ポポ」



 2002年9月28日に「おびひろ動物園」から来園し、2003年から娘のポロロと一緒に過ごしてきました。

 4月24日ごろ体調を崩したため、治療に当たりましたが、残念ながら5月13日の朝に死亡を確認しました。年齢は13歳でした。



2013年5月12日(日曜日) こどもバードウォッチング教室を行いました!


天気予報では雨。あいにくの天気となってしまい、お休みの連絡をいただき2組の親子の参加となりましたが、
楽しくバードウォッチングを行いました。

園内のすぐそばで営巣するアオサギやカラスの巣、ウグイスの声やハシブトガラなどを観察しました。



【動物園】こどもバードウォッチング



2013年5月7日(火曜日) タンチョウのヒナが孵りました!


丹頂鶴自然公園で、タンチョウのヒナが孵りました。
手前から4番目に位置する飼育ケージ(第3牧区)にて、
昨日6日午後にヒナを連れている親ヅルを確認しました。
おそらく5月4日に孵化したものと推定しています。

今日もケオ(オス)とツルミ(メス)が協力して、
子育てをしている姿を見ることができました。


ケオ・ツルミのヒナ


空からはカラスやトビ、陸からはキツネなど外敵が多いため、
しばらくの間は飼育員が見張りをしています。

ちなみに、産みの親は、第6牧区にいるドウサン(オス)とエムコ(メス)ですが、
子育てが上手なケオとツルミに托卵させた経緯があります。

昨年は、ツル公園ではヒナが産まれなかったので、
今年こそ無事に育つように見守っているところです。


2013年5月7日(火曜日) 春のどうぶつえんまつり」を行いました!

今年もゴールデンウィーク期間中「春の動物園まつり」が行われ、園内ではたくさんの行事が行われました。
ゴールデンウィーク前半は木道散策路リニューアル記念クイズラリーやメンヨウの毛刈り公開、後半は
釧路のヒーロー「カモメンジャーショー」や「ゆるキャラとの撮影会」が行われました。
コミタンのフライトガイドも5月6日までと期間を延長し行い、たくさんの方にご覧になっていただきました。



【動物園】カモメンジャー   【動物園】メンヨウの毛刈り体験

ご当地キャラクター「カモメンジャーショー」            メンヨウの毛刈り体験


【動物園】ゆるキャラ撮影会  【動物園】コミタンのフライトガイド
ゆるキャラ撮影会                          コミタンフライトガイド




2013年5月2日(木曜日) アムールトラ・ココアの足型の展示が始まりました!


健康診断のため麻酔をかけたときに型どった
ココアの前足の模型を展示しています。

先日お知らせしたタイガの歯型の横にありますよ。


ココアハンズオンBOX



実際の大きさはどのくらいでしょうか。
大きいかな?小さいかな?

肉球を押してみて、感触を確かめてみてください。




2013年5月1日(水曜日) 解説パネルができました!


エゾヒグマとシマフクロウの動物舎に
日英2か国語の解説パネルを設置しました。
実物大サイズの写真や、野生の暮らしについて解説しています。


エゾヒグマは、ヒグマ観察窓の横に設置しました。

野生のヒグマはどんな暮らしをしているのか、
頭の骨の実物の大きさや食べ物のお話、
生まれたばかりの赤ちゃんの大きさなどを解説しています。


ヒグマ解説パネル



また、とりみロッジ近くにあるシマフクロウ舎の解説イラスト版を一新しました。

野生のシマフクロウの住んでいる場所、
シマフクロウの実物大の大きさなど、新しい発見ばかり。


シマフクロウ解説パネル



タンチョウ観察広場にも近日中にパネルを設置する予定です。


こちらも是非お楽しみに!
 

このページの先頭へ