2017年9月のどうぶつえん日記

2017年9月6日(水曜日) いつの間にか9月になっていたんですよ


気づかないうちに8月はどこかに去っていきました。

さほど気温は上がりませんが、湿度が高く、じめじめとしています。
台風が通過したらしいので、そのせいもあるのかもしれません。

 
未練がましく枝を舐るコハネと、餌箱で乾草を食べるスカイ。
開園直後の様子です。



北海道ゾーンにて、ウスカワマイマイを見かけました。
いつもはオカモノアラガイばかりなので、たまに見かけると嬉しい生きものです。
……中の人だけでしょうかね。
まあ、いいけど。



オオウバユリの花もとっくに終わって、実が熟し始めています。
種がこぼれてくるのは、これからです。



木道を歩くと、小鳥の群れに出くわしました。

シジュウカラやハシブトガラが混群を作っています。
若い個体が多いようですね。


 
ミゾソバ(左)やアキノウナギツカミ(右)が咲き始めました。
どちらもタデ科の、あまり目立たない花ですが。
拡大すると、なかなかかわいらしい花をつけています。

茎には逆向きの棘がびっしりついていますので、うっかりつかまないようにご注意ください。



そろそろ終わりかけのミツバベンケイソウ。
クリーム色の目立たない花ですが、今年は結構見かけるように思います。
前より増えたような。



こちらは、今年はまだあまり咲いていないエゾリンドウ。
まだ開きかけで、目立ってくるのはこれからのようです。


ミズナラのドングリが大きくなり始めました。
昨年は不作のようでしたが、今年はどうでしょう。



短い夏は早々に過ぎてしまい、秋がやってきました。

秋の動物園へどうぞお越しください。