エゾモモンガ

齧歯目 リス科

特徴

夜行性動物と言われますが、野生下では実際によく活動するのは夕方や明け方の数時間です。それ以外は巣の中で休んでいることが多いです。類人猿舎の「エゾモモンガのおうち」にいる2頭(モモ♂&ガチャ♀)は、まだ目も開かない赤ちゃんのうちに保護されて人が育てたので、人が来ると時間に関係なく巣箱からでてきますよ。
怖がりなので大きな声を出したり、窓ガラスを叩いておどかさないでくださいね。モモとガチャを見分けるポイントは大きさと色です。エゾモモンガはオスよりもメスの方が体が大きいので、枝にとまっているときが一番わかりやすいですね。お尻が大きく見える方がメスのガチャです(上写真 奥、モモ、手前 ガチャ)。
オスのモモはガチャよりも白っぽいので明るいときは違いがよくわかります。
ワンポイントガイドなどを行うときは電気を付けて見やすくしているので、掲示板をチェックしてぜひ見に来てくださいね。

写真 モモ 赤ちゃんのとき

写真 ガチャ 赤ちゃんのとき

動物紹介へ戻る