どうぶつえんからのお知らせ

飼育動物たちへの贈り物について(お願い)

皆さまからの飼育動物たちへの食べ物や玩具の贈り物については、日頃より大変感謝しております。
ただ、贈り物の種類や材質によっては動物たちにプレゼントできないこともあります。
プレゼントは動物たちの状況を見ながら、飼育担当者と事前に準備をして行っておりますので、寄附当日は対応しておりません。
また、日時指定のご希望にも添いかねることもありますので何卒ご理解頂きますよう、よろしくお願い申し上げます。






 

シマフクロウのヒナの公開と愛称の募集について

7年ぶりに孵化したシマフクロウのヒナが順調に成長しております。
これまで非公開ケージにて親子で飼育してきましたが、
ヒナを独立させて公開ケージに移し、来園者の方々にお披露目をいたします。
また、あわせて愛称募集を行います。


公開日    平成29年11月14日(火)
場 所     猛禽舎(展示館前)


1. 孵化日       平成29年4月10日
2. 性 別        メス
3. 親の情報    母親  ラライ(平成18年生まれ 野生保護個体)
           父親  フラト(平成19年生まれ 野生保護個体)
平成22年に釧路市動物園に来園し、同年12月からつがいで飼育を始めました。
親については非公開ケージで飼育しているため、ご覧になることができませんので、ご了承ください。



愛称募集について

●募集期間 11月14日~4月8日
●応募場所 展示館、図書室(電話やハガキ、ファックスでの募集はしておりませんので、あらかじめご了承ください。)

なお、愛称につきましては「春の動物園まつり」(4月28日~5月6日に開催予定)にて発表を予定しております。


【動物園】シマフクロウのヒナ







 

レッサーパンダの子どもの限定公開を行っています

レッサーパンダの仔  

 

2017年6月28日に誕生したレッサーパンダの子どもがすくすくと成長し、10月6日で生後100日を迎えました。

順調に生育していることから、日時限定で公開を行っております。


●公  開  日   土・日・祝日 および 月曜日
●公開時間   10時~12時
●公開場所   レッサーパンダ舎(現在アフリカタテガミヤマアラシ展示施設の一部)



12月12日(火曜日)以降の展示について
少しずつ屋外放飼場の環境にも慣れてきたため、12月12日より毎日レッサーパンダ舎にて終日展示を行うことといたします。
是非レッサーパンダの子に会いにお越しください。

※天候や動物の体調によって中止や変更を行うこともありますので、ご了承ください。



愛称募集について

10月14日よりレッサーパンダの子どもの愛称募集を行っております。


●募集期間  10月14日~12月28日
●応募場所  展示館、図書室(電話やハガキ、ファックスでの募集はしておりませんので、あらかじめご了承ください。)


なお、愛称につきましては「冬の動物園まつり」(1月下旬から2月上旬に開催予定)にて発表を予定しております。

たくさんのご応募をお待ちしております。




 

北海道ゾーンにある「木道」の通行止めについて

凍上による木道の急な傾斜のため、冬季間、木道を閉鎖いたします。
ご不便をおかけいたしますが、事故防止のため、ご理解の程よろしくお願いいたします。

通行止め区間
「タンチョウ観察広場」から「とりみロッヂ」までつながる木道散策路

※「タンチョウ観察広場」および「とりみロッヂ」はご利用いただけます。






 

ペンギンウォーキングの中止について

11月に予定しておりましたフンボルトペンギンのウォーキング公開について、
体調不良の個体がいるため今期のウォーキング公開を見合わせることと致しました。
ご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。




 

キリン・シマウマ・ダチョウの展示について

熱帯の動物ですので、健康管理上、気象条件によって屋外の展示開始が遅れたり、収容が早くなることがあります。
どうぞご了承ください。




 

冬季間、オオハクチョウの展示を中止いたします

高病原性鳥インフルエンザ対策のため、冬季間ハクチョウ池でのオオハクチョウの展示を中止いたします。
展示再開は春頃となりますので、ご理解の程よろしくお願い致します。





 

逃げ出していたクマタカが保護されました

10月26日に逃げ出していたクマタカのメスを無事保護いたしました。
当初、あまり遠くには飛べませんでしたが、日に日に飛翔能力が高くなってきていました。
11月1日からは非公開クマタカ飼育ケージ周辺やタンチョウ保護増殖センターの敷地に現れ、
長い間留まるようになっていました。
また逃げ出してから1週間ほど経過しクマタカは空腹状態にあるため、11月3日に
空いている飼育ケージにエサなどを置いて、おびき寄せる試みをしたところ、11月4日無事保護することができました。
長期間エサを食べることができなかったため、クマタカには脱水症状が見られますが、命に別状はありません。
皆様には大変ご迷惑をお掛けしお詫び申し上げるとともに、目撃情報も寄せていただき、感謝致しているところです。
今後、このようなことが起こらないように注意を払うとともに、安全対策に努める所存です。


 




 

冬期間の西門閉鎖および休園日について

冬期間の西門閉鎖について
11月4日(土曜日)から平成30年4月9日の冬期間、西門を閉鎖いたします。
釧路市動物園へお越しの際は正門よりご入園ください。
尚、西門閉鎖期間は正門前に臨時駐車場を設けますが、満車の場合には西門市営駐車場をご利用ください。


冬期の休園日について
12月~2月の毎週水曜日と、年末年始(12月29日~1月3日)は休園となります。
お間違えありませんよう、よろしくお願い致します。






 

こどもどうぶつえんの「ふれあい」変更について(お知らせ)

事故防止のため平成29年8月11日(金)よりウサギとモルモットとのふれあいについて、下記のとおり変更をさせて頂いております。
また、10月10日より開園時間が変更となるため、ふれあいタイムの時間を下記の通り変更いたします。

●ウサギについて

 
【ウサギのふれあいタイム】
 
冬季開園時間中のふれあいは行いません。

 




●モルモットについて

 
サークルに終日展示しておりますが、指導員のいない時間は、背中やおしりを優しくさわってください。

 

【モルモットのふれあいタイム】 ※指導員のいる時間帯のみ抱き方の指導を行います。

 
土曜日、日曜日、祝祭日

10:00~12:00

12:45~14:00

14:15~15:20

 

  

ご理解いただきますようお願い申し上げます。







 

10月10日(火曜日)から開園時間が変わります

平成29年10月10日(火曜日)から平成30年4月9日まで開園時間が変わります。
 
 
・釧路市動物園 午前10時から午後3時30分まで(入園は午後3時まで)

・釧路市丹頂鶴自然公園 午前9時から午後4時まで

 
ご来園の際にはお間違えありません様、よろしくお願い致します。



 





 

アミメキリン「スカイ」「コハネ」の展示について

健康管理のため、アミメキリン「スカイ」と「コハネ」を分けて飼育展示いたします。
ご理解の程よろしくお願い致します。


スカイ  スカイ









 

平成29年のホッキョクグマのプール掃除について(お知らせ)

 平成29年4月から12月までのホッキョクグマのプール掃除日程については、「ホッキョクグマのプール掃除日程表(予定)」をダウンロートしてご覧ください。

 







 

このページの先頭へ

今年の干支「酉(トリ)」にちなんだ展示を行っています!

今年の干支「酉」にちなみ、鳥の様々な展示を展示館で行っています。

クイズや詳しい解説など、楽しく鳥について知っていただける展示となっています。

釧路市動物園にお越しの際は、ぜひご覧になってみてください。

 

鳥についての展示  鳥についての展示









 

釧路市動物園情報発信アプリケーションの試験運用について

 釧路市動物園では、お客さんがより快適に過ごせるように、また飼育動物について楽しく学べるようにスマートフォンを使ったアプリケーションを現在、開発しているところです。


 この度、その核となる基本アプリケーションの開発を行いましたので、試験的に運用を開始しました。インターネット閲覧用のアプリケーション(ブラウザー)をベースに作っておりますので、GPS機能を持つスマートフォンであれば、利用できます。


 簡単な利用方法については、pdfファイルを用意しておりますので、ご活用ください (ダウンロードの際は、ここをクリックしてください)。

 基本アプリケーションには航空写真を使ったマップ機能、スタンプ機能、動物図鑑機能の3つを持たせています。

 今後、基本アプリケーションのバグや不具合の修正、不足データの入力を行いながら、クイズラリーやアラウンド・ビュー(動物舎周辺の風景情報)などの新しい機能を取り込めないか、研究を進めながら2年後の完成を目指し開発して行く予定です。

アプリケーションのアドレスは: https://www.kushiro-zoo-navi.com 
です。


   園内ナビゲーションの画面


  スタンプラリーの画面


  動物図鑑の画面

 




 






 

台北市立動物園の歴史を紹介したPDFを公開します

平成23年度に釧路市動物園と友好園協定を結んだ台北市立動物園が、今年、創立100周年を迎えました。そこで、台北市立動物園の歴史について紹介するため、全面協力を得てPDFポスターを作成いたしました。
台北市立動物園の歴史は、日本と深く関わっていますので、ぜひご覧いただければと思います。

PDFは11ファイルありますので、下記からクリックしてダウンロードしてください。

【台北市立動物園の歴史】

  〇 ページ 1
  〇 ページ 2
  〇 ページ 3
  〇 ページ 4
  〇 ページ 5
  〇 ページ 6
  〇 ページ 7
  〇 ページ 8
  〇 ページ 9
  〇 ページ10
  〇 ページ11
 








 

 年間券購入でお得! 

  日本動物園水族館協会に加盟する北海道内の動物園と水族館が相互連携して集客促進するために、他施設の年間券(パスポート)を入園の際に提示した際に入園料を減額する制度を導入しました!
 8月1日から、北海道内の下表の動物園・水族館全てにおいて釧路市動物園の有効期限内の年間券を提示すると、割引額で入園できます。

 また、下記連携施設で発行されている有効期限内の年間券(パスポート)を釧路市動物園の窓口で提示していただくと、提示された方の入園料が団体料金460円に減額されます。ぜひご利用ください。

 詳しくは、各園のホームページや窓口でお確かめください。
 

連携施設の名称(所在地)

通常料金
(大人)

割引後の料金
(予定を含む)

円山動物園(札幌市)

600円

540円 

旭山動物園(旭川市)

820円

720円

おびひろ動物園(帯広市)

420円

340円

おたる水族館(小樽市)

1,400円

1,200円

ノシャップ寒流水族館(稚内市)

500円

400円

サンピアザ水族館(札幌市)

900円

810円

登別マリンパークニクス(登別市)

2,450円

2,200円

サケのふるさと千歳水族館
(千歳市)

800円

640円






 

釧路市動物園の入園料等の改定について

【入園料と遊戯施設一日券】

平成26年4月1日から、消費税の増税に伴い入園料と遊戯施設一日券の料金が改定されます。なお、中学生以下の方につきましては、これまで通り無料です。

(1)入園料対照表

 

高校生以上

550円

高校生以上

570円

年間パスポート

1000円

年間パスポート

1030円

団体入園料※

440円

団体入園料※

460円

団体は15名以上の団体でご利用の際に適用されます。

(2)遊戯施設一日券料金対照表 

 

1200円

1230円

各遊具の1回利用料金は据え置きとなります。

【市内在住の65歳以上の方の入園料減免廃止等】

平成26年4月1日から、65歳以上の釧路市にお住いの方に対する入園料の減免規定を廃止いたします。
要介護者と介助者(原則1名)、および要支援者の入園料につきましては、引き続き減免いたしますが、この度、動物園条例施行規則に入園無料を明記いたしました。

なお、要介護者等の確認のため、正門・西門窓口にて介護保険被保険者証を提示していただくか、申立書への記入をしていただきます。

詳しくは、動物園までお問い合わせください。








 

野外ステージを無料開放します

画像

サークルなどの練習や、発表の場にいかがですか。
サル山前にある野外ステージを無料でご利用いただけます。希望される方は動物園(電話番号0154-56-2121)までお申し出ください。
ただし、営業行為等の目的でのご利用はできません。






 

アニマルフォトギャラリーを開設します

画像 画像
あなたの撮影した動物の写真を展示しませんか。
一定期間無料で写真を展示できます。展示場所はレストハウスです。希望される方は動物園までお申し出ください。
ただし、作品の搬入・展示・撤去等はすべて展示する方の負担といたします。






 

釧路市動物園公式ツイッター開始のお知らせ

釧路市動物園ではツイッターを開始いたしました。
園長はじめ動物園職員が動物園の最新の情報をつぶやきます。ぜひご覧下さい。
ツイッターは、140文字以内でウェブ上へ簡単につぶやくことができる、世界の誰もが利用できるサービスです。

別ウインドウで開きます釧路市動物園公式ツイッターはこちら




 

このページの先頭へ