釧路市立高等学校の入学料等に関する条例及び釧路市立高等学校の入学料等に関する条例施行規則の一部改正についてのご意見を募集します。

募集期間:平成24年1月12日(木)~平成24年2月10日(金)

 東日本大震災の被害により、被災地域の児童、生徒が避難先の学校へと転入学する状況が続いています。
 そこで、釧路北陽高等学校では、東日本大震災のような著しく大規模な災害により被災した方々の負担を軽減するため、入学料、入学検定料を減免することとしました。これに伴い、関係する条例等を改正することとしましたので、この改正案に対する皆さんのご意見を募集します。
 皆さんからお寄せいただいたご意見を考慮しながら更に検討を進め、最終的な条例改正案につきましては、釧路市議会に提案する予定です。
 また、皆さんからいただきましたご意見などの概要は、それらに対する教育委員会の考え方と併せて、平成24年2月中旬をめどに釧路市のホームページなどで公表します。

1 主な改正内容

(1) 釧路市立高等学校の入学料等に関する条例の一部改正

 教育委員会が必要と認めたときは、入学料、入学検定料を減免することができることとします。(第7条関係)

(2) 釧路市立高等学校の入学料等に関する条例施行規則の一部改正

 入学料、入学検定料を減免するのは、「入学者、転入学者、入学志願者又はそれらの学費を負担する者が著しく大規模な災害により被害を受けた場合」とし、「著しく大規模な災害」については、その都度、教育長が指定することとします。(※)(規則に条文を追加)

※ 今回の改正後、直ちに東日本大震災を「著しく大規模な災害」として指定する予定です。

(3) その他

 入学料、入学検定料の減免対象となる「著しく大規模な災害により被害を受けた場合」とは、入学者、転入学者、入学志願者又はそれらの学費を負担する者が次のいずれかに該当する場合とします。(新たに審査基準を作成)

ア 教育長の指定した著しく大規模な災害に関し、災害救助法の適用を受けた市町村に居住していたと認められる場合

イ 上記ア以外の市町村に居住していた場合であっても、罹災証明書等により教育長の指定した著しく大規模な災害による被害を受けたと認められる場合

このページの先頭へ

2 参考資料

(1) 釧路市立高等学校の入学料等に関する条例(改正前の条文)
(2) 釧路市立高等学校の入学料等に関する条例施行規則(改正前の条文)

このページの先頭へ

3 意見募集要領

(1) 意見募集期間

平成24年1月12日(木)~平成24年2月10日(金)

(2) 資料の公表場所

  • 釧路北陽高等学校
  • 釧路市役所1階市政情報コーナー
  • 各行政センター1階市政情報コーナー
  • 各支所
  • 釧路市役所ホームページ

(3) 意見の提出方法

 郵便、信書便、持参(受付時間 平日の8時50分~17時20分)、ファックス、メールのいずれかの方法で提出してください(様式は問いません。)。

※電話によるご意見の受付は応じかねますので、ご了承ください。
※ご意見の提出にあたっては、お名前、ご住所、電話番号をご記入ください。

(取得した個人情報は、ご意見の具体的な内容等を必要に応じて確認するために使用し、その他の目的で使用することはありません。)

このページの先頭へ

本ページにはビューワソフトが必要なコンテンツが含まれています。

別ウインドウで開きますAdobe Readerのダウンロードはこちらをご覧ください。

このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

北陽高校

電話番号電話番号:0154-41-1075

ファクス番号ファクス番号:0154-41-0344

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ