「釧路市特定空家等判断基準」案についてのご意見を募集します

釧路市では、空家等対策の推進に関する特別措置法(以下「法」といいます。)に基づき、平成29年2月に「釧路市空家等対策計画」を策定し、空家等対策を計画的に進めています。同計画において、老朽化が著しい特定空家等※1の所有者等に対しては、特定空家等の改善についての指導等の必要な措置※2を進めていくこととし、特定空家等の位置付けを明確にするため、特定空家等の判断基準を別途策定することとしています。

このたび、法に基づき国が定めた「『特定空家等に対する措置』に関する適切な実施を図るために必要な指針(ガイドライン)」に準拠し、ある空家等が同法第2条第2項の特定空家等に該当するかどうかについて市が判断を行うための「釧路市特定空家等判断基準」を策定することとしましたので、この基準案に対する皆さんのご意見を募集します。

取り入れるべきご意見については基準案を修正するなど、さらに検討を進め、基準の策定を行っていきます。

また、皆さんからいただきましたご意見などの概要は、それらに対する市の考え方と併せて、平成29年8月上旬をめどに釧路市のホームページなどで公表します。

※1 「特定空家等」とは、そのまま放置すれば倒壊等著しく保安上危険となるおそれのある状態又は著しく衛生上有害となるおそれのある状態、適切な管理が行われていないことにより著しく景観を損なっている状態その他周辺の生活環境の保全を図るために放置することが不適切である状態にあると認められる空家等(法第2条第2項)をいいます。

※2 市町村長は、特定空家等の所有者等に対し、除却、修繕、立木竹の伐採その他周辺の生活環境の保全を図るために必要な措置をとるよう助言又は指導(法第14 条第1項)、勧告(同条第2項)及び命令(同条第3項)することができることとされています。

1 基準案の内容

「特定空家等に対する措置」に関する適切な実施を図るために必要な指針(ガイドライン)[国土交通省・総務省]別紙1から別紙4までの内容を基に策定しています。

基準案による特定空家等の判断手順(概要)

1 空家等の立地環境の確認
  空家等が釧路市の市街地に位置することを原則とします。

2 空家等の状態の確認
  空家等が法第2条第2項の規定による特定空家等の定義に当てはまるかどうか、基準案別紙1から別紙4までに記載する各チェック項目への該当の有無を現地調査により確認した上で、該当する項目の数を基に空家等の状態を総合的に検討し、判断を行います。

このページの先頭へ

3 意見募集要領

1 意見募集期間

平成29年6月27日(火)~平成29年7月27日(木)

2 資料の公表場所

・釧路市都市整備部建築指導課指導防災担当(釧路市役所本庁舎5階)
・釧路市役所1階市政情報コーナー
・各行政センター1階市政情報コーナー
・各支所

3 意見の提出方法

郵便、信書便、持参(受付時間 平日の8時50分~17時20分)、ファックス、メールのいずれかの方法で提出してください(様式は問いません。)。

※ 電話によるご意見の受付は応じかねますので、ご了承ください。

※ ご意見の提出にあたっては、お名前、ご住所、電話番号をご記入ください(取得した個人情報は、ご意見の具体的な内容等を必要に応じて確認するために使用し、その他の目的で使用することはありません)。

このページの先頭へ

意見の提出・問合先

釧路市都市整備部建築指導課指導防災担当
〒085-8505 釧路市黒金町7丁目5番地 釧路市役所本庁舎5階
電話:0154-31-4569 ファックス:0154-24-0581
E-mail:ke-shidoubousai@city.kushiro.lg.jp

このページの先頭へ

本ページにはビューワソフトが必要なコンテンツが含まれています。

別ウインドウで開きますAdobe Readerのダウンロードはこちらをご覧ください。

別ウインドウで開きますMicrosoft関係のダウンロードはこちらをご覧ください。

このページの先頭へ

このページについてのお問い合わせ

都市整備部 建築指導課 指導防災担当

電話番号電話番号:0154-31-4569

ファクス番号ファクス番号:0154-24-0581

お問い合わせフォーム別ウインドウで開きますお問い合わせフォームへ

このページの先頭へ